シロッコのエントリーかっ!! と思いきや

Minicarbon

昨日、タイミングが合えば
納車直後のシロッコで直接渡せたかもしれない
edition9デタッチャブル用のケーブル。

中身はですね、BlackDragonに+αしたもの。
スリーブはカーボンの網組チューブで、そのままだと
毛羽毛羽必至なので、クリア熱収縮で絞めています。

当初の依頼は、ミニプラグ部分はウッドで
鏡面クリア塗装ということでしたが
なんやかんやで時は過ぎ^^;ちょうどMMCXコネクタへの
カーボン採用スキルも上がってきたタイミングと相まって
スリーブもカーボンなんだから、ここがカーボンになるのは
もしかして必然1?ということで、内径が細くて
すごく大変だったのですが完成しました。

カーボン部分にはクリア塗装をしていますが
いつものスプレーガンとかは使わずに
作った塗料の中にチャポンと浸ける、俗にいうドブ浸け。

なんでかというと、か、か、簡単だからw

まあ確かにそうですが、常に触ったり
当たったりしそうな場所なので、塗膜の厚みが欲しいのと
生カーボンは導通素材なので、内側の絶縁も狙っての
ドブ浸け採用な訳です。

巧く丸め込めましたかね^^

いやいや、ちゃっぽん作業はたしかに簡単ですけど
その後、いちおう磨いたりしてるので
ガンで塗るのと、そんなに変わらないんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

edition8送り出し(中盤以降は吐き出しです)

先週お送りするはずでしたが、またも遅くなってしまった
edition8です。

Auge802
Amphenolミニをベース
にして
バーズアイメイプル
のおしゃれプラグになりました。
分岐の所も
良い佇まいに出来たかと。

年の瀬本番の中
先週は、一応毎年やらせてもらっている
某学校でのair brushを使った
カスタムペイントのカリキュラム。

みんなそれぞれ好きなモノを、一枚の板に
マスキングして写して切って塗装
またマスキングして切って塗装の繰り返し

とりあえず、
例年よりも早く
二週間以上前には、ネタ(デザイン)の
引っ張り方とか、photoshopを使った
簡易的ですが実際の手順を見せて
オリエンテーション的な時間もたっぷり作ったし
今年は
さすがに10年目(11か?!)にもなるので
余裕しゃくしゃく。

はずでしたが
  

続きを読む "edition8送り出し(中盤以降は吐き出しです)"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カーボンハウジング増殖中

最新はこちら。ULTRASONEのSignaturePRO
左右ワンセット、ハウジング交換含んで\54,000+送料

まだクリア塗装前の、型から抜いて
不要な部分をカットして穴だけ開けた状態です。
Sig01
このクオリティで安定してくれれば
ほんとにもう文句なしなのですが
悩むことのほうが、まだまだ多くて。。。

そんなカーボン迷宮への入り口が
オーディオテクニカのATH-ES10

きっかけはこのモデル。

軽くて強いチタン(だえるw)ハウジングに
ほぼ目一杯の53mm径のデカいドライバーと
見てくれもスペックも、くすぐり感たっぷり。

骨太の中に、チラリと垣間見える繊細さ

こんなイメージ戦略でもあれば
ハートをがっちり掴まれそうになりますが
バラしてびっくり、何という事か千反田さんは
高剛性チタンハウジングと謳ってはいますが
ABSのフレームに、接着剤(シリコン系?)を介して
載っかっちゃっているではないですか。
Es10002

さらには、光沢ヘアライン仕上げの
ヘアライン加工が…
傷。。キズクオリティなのでは

これを千反田ハウジングと呼んでいいものか…

全部チタンぢゃなきゃ、千反田さんに怒られます。
でも、残念なことに私の手には余る千反田さん。。

ということで、チタンではなく
なぜかカーボンを使ってハウジングを作り始めたのが
もう半年以上前ですね。

CFRP(CarbonFiberRainforcedPlastics)=
  炭素繊維に樹脂を染み込ませ硬化させたもの

かなりざっくり過ぎますが、要はハッタリが効いて
カッコも良くて、あらびっくり音もイイ!!

しかも、あくまで私の知る限りですが
この素材、CFRPをフルに使ったハウジングは
存在していないので、HD25のケーブル作りで
BOSE M3のスタンドで、極狭なジャンルではありますが
パイオニアの味を知ってしまった魂が騒ぎまくります。

でもどうやって作るのだ??

続きを読む "カーボンハウジング増殖中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ポッキーが折れてても

普段なら、グリコに電話したりはしませんが
それが11月11日だったら…   ちょっとだけ迷うかも。

ということで、今週金曜はポッキーの日。

でっ、今回は、ポキっと逝ってしまったお話です。

E803


先月末のヘッドホン祭り直前、メールがきて
ウチでペイントしたULTRASONE edition8が
何だか
だらーんとなってしまったと。

くたびれたとか、そういうのじゃなくて
ハウジングがグラグラして、ヘッドアームからポロリ…
してしまいそうらしいので、絶対安静即入院が必要。

祭りには行くらしいので、会場で往診しましょうと。

当日はZ1000とe8の納品もあり、前々回より広くなって
3フロアになった会場内をウロウロしつつ
オヤイデのゼンハイザー用ケーブルに物申さなきゃとか
パープルHAZEなedition9を飾ってくれてる
TAKちゃんのブースは、
相変わらずディスプレイが
中学校の文化祭レベルなのに安心したりしていると
edition8が運ばれてきました。

すぐに現場でメディカルポーチの中から、怪しい液体や
シリンジ、トルクスドライバーを用意して、パッドを外し
バッフルを外して開腹してみると
なるほど位置が変、でもネジはしっかり締まってます。

一つ心配だったのは、塗装するには
まず全部ばらばらにするので、塗り上がって
組み立てた時に、例えばネジ締めのトルク不足とか
ワッシャやカラーの逆組み、入れ忘れとかで
使っているうちに緩んでしまったのでは…

続きを読む "ポッキーが折れてても"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ER-4序

シリアルNo.がないですが、edition9のハウジングプレート。

E9plate


金色のULTRASONEマーク部分がくすんでしまったら
こんな風に、サンドブラストしちゃってもイイですね。

0312

手前の赤い箱がウチのサンドブラスター。
本来もっと手前が定位置、このアングルでは
写らないはずなのですが…


画像は3月12日、地震翌日の作業場です。
なかなかのぶっ飛び具合、向こう側のデスクスペースも
ここ以上な有様なので、今ケーブル関係は
母屋二階の部屋に場所を確保して作ってます。

さて、サンドブラストとはいえ
砂を打っちゃうと、クロームメッキ層がまるまる
無くなってしまうので、ガラスパウダーを使えば
メッキ層は、梨地にはなりますが
真鍮(?)部分は元通りになります。

とかいっても、このプレートの接着を剥がすのが
…えらくたいへんではありますけれど。


あ、赤い。

E9red



続きを読む "ER-4序"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

謎解き edition9 PupleHaze LTD

まずはbefore

E9p00

奥のは、この間デタッチャブル化した最近のロット。
手前が、まさに"もやっ"とhaze化している老体edition9…

で、after

E9p01


見事に生まれ変わりました。
紫のキャンディペイント、ハウジングの外周と
ULTRASONEプレートの周りに、エアブラシで
黒を入れてという感じで、ペイントとしては
さほど難易度は高くないですが、元が
ご老体のedition9でしたので…

完成品は、明日2010年10月30日
ヘッドホン祭り会場のどこかに展示されてますので
ぜひご覧頂ければ。
(画像よりも数倍キレイです。わたしも行く予定です)

ここからは、今回のミッションで明らかになった
edition9の秘密を、ダラダラとお送りします。

続きを読む "謎解き edition9 PupleHaze LTD"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

PRO900バランス改を携えて

大急ぎで中野に向かいます…

通常の左出しのままのバランス接続です。
oort-cloud.labのAlbireo.β Cygniバランスアンプ用

Pro90001



左ハウジングの端子だけ、ステレオミニから
ヒロセのコネクタに交換するだけでも良いのですが
(さらっと流してますが、それほど楽ぢゃないです)
せっかくなので、右chへの内部配線も交換しちゃいました。
今回のケーブルはmogami2534を使ったので
出来れば同じものが良かったのですが、ちょっと太くて
収まりが悪いため、同じ素材の細いタイプ2893で。

それでも結構面倒なのですが、片出しのケーブル脱着というのは
ポータブルにはじつに便利なので、ここは
ぜひとも押さえておくとこでしょう。

Pro90002

では、行ってきます。


| | コメント (19) | トラックバック (0)

クラスター攻撃炸裂中!!

♪タラタラタラッタ


最近のお気に入りは、ONE PIECEと
タラタラタラッタでお馴染み、目に見えないワルモノを
これまた目には見えない何かで攻撃して
平和な空気を守り続けるらしい、大ヒット商品。
その名は、プラズマクラスター。

ウチのは、とっても小さい
IG-B20
これとドッキングさせると、単三電池4本でも戦えます。

で、こんなことも。

022701_2



edition8とかedition9の
触った感じが、ちょっとヌメっとした感じのイヤーパッド
こいつは、すぐに白く粉を吹きやがります。
依頼品が届いて、梱包を開けた時にはうっすら白い時もあるし
動作・現状確認だけして、箱にしまって
さあヤルぞっ、って再び開けた時
パッドが白いとかなりテンション下がります。

このe8は、ご覧の様に各パッドがグレーっぽい
シリアルNoが二桁の最初期型?ですね。
(現行の黒より、個人的には好き)

0.2mmオーグを大量投入(HOT7本/GND9本)して
プラグは当然黒檀仕様、硬さなどは感じられないので
とってもナイスな一本に仕上がりました。

で、梱包前にイオンシャワーでさらなる高みへ(笑)
気分爽快で旅立たせましたとさ。

続きを読む "クラスター攻撃炸裂中!!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

edition8のバランスけーぼー

2m 24,800えーん

アンバランス1mでも、20,000えーん位

たかーい??

じゃー、ひんそなケーブルのままe8を生殺しで使って下さい。



ほんとは昨日発送しなければならなかったのですが
バランスの分だけ、集荷締切に間に合わず。。。

1029011

厳密に言えば、ギリギリ間に合ったと思うんですが
あたふた加減がどこかしらに影響してしまったら…
と思うと
くるくるガァーっでジュジュっとやってネジネジィーで
はいっ、一丁上がり!!
ってな感じで作れなくて。。

またまたヘッドホン祭り会場で納品することになりました。
……申し訳ないっす。

という事で、土曜日は中野サンプラザです。

続きを読む "edition8のバランスけーぼー"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

ハチがきた

ジリジリでモワモワな夏が来たから。

071702


そーゆう訳でもないでしょうが、このedition8を筆頭に
ヘッドホンのケーブル交換、その筋の方達は
リケーブルと呼んで、このご時世にもかかわらず
お財布を軽くしている昨今。
私の方は親知らずを抜き(あと一本ありますが…)
相変わらず、遅れてゴメンメールを書き
世界に一本のケーブルを作り続けてる毎日です。

須山用オーグライン

071701
ピンが金メッキに^^

そんな中、たまたまさくらんぼの押し売りに
カスタムペイントの偽講師として
お世話になってる学校に行ってみると
何やらお盆休みの真っ只中
あの富士スピードウェイで耐久レースがあると。

1000Km/10時間のレースで、参加できるのは軽自動車のみ。
しかもガソリンの縛りがあるので、速い車が
勝てる訳でもないらしい。その名もK4GP。

どうやら、学校は2チームエントリーで
一台は授業の一環として。
もう一台はドライバーからメカニックなど
すべて女の子、夏の女子力を富士のコースに刻み込もうと。

今思えば、そこで軽く『へぇー、そうなんですかぁ』と
頑張って下さい的にスルーすれば良かったのに

「クルマは?エンジンは?…
おそらくサバイバルなレースだから
ノーマルエンジンのまま、長いストレートを
最大限生かせるギアレシオに出来れば燃費も稼げるし
となるとタイヤの外周長も考えないと…
っていうか女子力だから、まずはルックスかな〜」

なんてことを
マッハに考えてしまった私の目を

ヤツらの眼は見逃しませんでした。。

続きを読む "ハチがきた"

| | コメント (3) | トラックバック (0)