まだまだ準備ちゆう

こんなものなのか…と思って測ってみました。
ミニ木工旋盤の主軸のフレです。

三ツ爪ミニチャックに、ウチにあるモノの中で
真っ直ぐ率が最も高いと思われるタップを銜えて…

090503
根元で0.17mm。。。

もうちょっと離れた所でということで
『世界のOLFA』デザインカッターの軸を挿し込んで
ドリルチャックと三ツ爪チャックで比較です。


090502

三ツ爪チャックで0.3mm。
一方のドリルチャックは、少し大きい0.38mmですか…

と、まぁね
あんまり細かいこと気にしてもしょうがないのでw
ステレオミニ・標準・RCA用にセット治具を作ってみました。

090501

左が3.5mmミニプラグ用で、8mmアルミパイプに
ダイスでネジを切って、6mmの真鍮棒を突っ込んで補強してます。

続きを読む "まだまだ準備ちゆう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

きょうのRCA

予想を裏切らずに、また例の道具とお戯れデス^^;

こういうのは、とことん密度濃く突き進むのが
ばぢるの流儀なので(100%言い訳ですが、何か?)
作業場が震える程の異様な雷鳴の中
とりあえず荒削りまで。


0829003

材料は黒檀=エボニー?なんですが、今日8月29日は
焼肉の日らしいです…8 2 9 かw

で、ついでに書くとあさって31日は野菜の日^^

米沢牛とか松阪牛・但馬牛やら偽装牛。。といったように
いろんな牛が流通してますが、この黒檀というのも
育った場所で木質が全然違うみたいです。
今回 のはアフリカものということで、一緒に届いた
ただ黒檀と表記されてたものとは、重さから
黒光り加減などまったく別の樹種のような感じです。

とにかく硬い硬い。
携帯くらいの大きさの切れ端から、手のこで切り出して
(丸のこだと、刃の厚み2mm分が消えてなくなってしまうので)
NEUTRIKのRCAプラグ
NYS352Gのコネクタ部分が入るよう穴開け&タップ切り。

硬質なプラスチックのような感じなので、ネジ山もピシっと
立ってくれるのは良いのですが、この後円柱状に削る際
柔らかめの木なら、四角いまま削り始めてもOKのところ
あまり力持ちではない新入り、KERVマイクロ旋盤では
あらかじめこの程度は角を落しておかないと
ガッガッガッガ…というばかりで、かなりおっかないです。

0829001

この後に、ドリルチャックに銜えられるために
犠牲になってくれたコネクタ部分にねじ込んで
さあ、楽しいウッドターニングの始まりです

続きを読む "きょうのRCA"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

回して、削って…スゲェ楽しいかも^^

先日の想定の範囲外お泊まりのツケが…

こんな形でやってくるとは。。。


…なんて


…なんて楽しいんでしょうぅぅっ!!



まさに時が経つのも忘れて

ステレオミニ、標準フォンプラグ、RCAコネクタまで
新兵器で削りまくりですっ!!

0826003

一宿1ガリガリ君の恩義ということで、何かお礼を…

そういえば、AKGのスタジオ系ヘッドホンと
KOSSのポタプロがあったような。。

では、手前味噌でアレですが、ケーブル交換させて頂くことに。

線材、何を使うかは決まってないのですが
プラグはミニで、ということなので
ここはもう、ウッドプラグ削っちゃいますわ!!

ほぼ全部黒檀系ですが、モノホンっぽく
やたら比重が重いのは、手前の短いのと
その前で横になってる黒いやつです。

右手前で横たわってるのは、オーテクの
ウッドハウジングヘッドホンにも使われている
アフリカンパドック。(ホントはもっと赤みが強いんですが
チークオイル塗ったらちょっとダークになってしまいました)

これはまだ、新兵器導入前に
せっせと手を動かして作ったもの。

直方体から8角→16角と、鑿とか小刀で
段々に角を落していって、最後の方はボール盤に銜えて
ヤスリを当てながら円柱にしていけば良いのですが
プラグ側とケーブル側では、若干センターがズレてしまって
ジャックに挿してみると
微妙に傾いて挿さる、芯の出てないものが大量に…
(黒檀系がいくら硬いとはいえ、木の場合
 無理に入れればグニュっと入ってしまうので
  タップを垂直に立て難いっていうのもあるんですが^^;)

時間がかかるうえに、
こう歩留まりが悪くては
ばぢるんちも商売上がったりですねw

何とかもっと質と効率をUPさせねばと
旋盤(材料を廻して、そこに刃物を当てて
切ったり削ったりする機械)欲しいデモが
脳内のアチコチで勃発していて、最初はせっかくだから
金属も削れれば…とアレコレみてみると
小さいのでも6〜8万円

とてもポンっと買える金額では。。。

0826001

今、まさしく今

何がしたいのか??

この点だけに絞って、Wood lathe=木工旋盤デス。

祝!! Wood Turnigデビューw

続きを読む "回して、削って…スゲェ楽しいかも^^"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

ビフォア アフター

少し前、作業場を片付けた時に
7〜8年前に買った、砥石径75mmの豆グラインダーを発掘して
その時は、今現在200Wのが(発掘品は80W位かな)
二つあるから、豆はオクに出しちゃおと思ってたんですが
小物の磨きに使ってみようかと。

04082 こんなに豆なので
パワーはまったくありません。
今回はM3スタンドの
アルミ部分をバフ仕上げ。

手前に写ってる粘土みたいの
赤い小さいのがトリポリ(酸化ケイ素
)
緑のが青棒(酸化クロム
)。これをグラインダーの
フェルトにこすりつけて磨きます。
この種の研磨剤って
もの凄く種類があって,その道のプロの人は
素材によって使い分けするのでしょうが、今回は
正しいやり方かはわからないんですが、とりあえず
グラインダーが二つあると、下地をトリポリで作って
仕上げは青棒という感じで出来るので,効率はいいです。

んが、さすが
豆。す〜ぐ止まります…

続きを読む "ビフォア アフター"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンドミル

これを書きながら、見るでもなく
TVはチャート番組を垂れ流し。ふと、聞き覚えのある曲…

しかも古いぞ??
'98 aikoのデビュー曲『あした』のPVが
なんと10何位でオンエアされてました。
何かの祭り!?ってな感じで、ググったら
12cmシングルで再発売されたそうで。
あー、
びっくりした。。

何で今??感はたっぷりなんですが、いわゆるA面の
『あした』は映画のタイアップ曲で、aiko自身としては
唯一、これだけが自分自身の作った曲ではないのもあって
デビューに絡んでの、レコード会社とかもろもろの
いろんな事が見え隠れして、ちょっと複雑な心境になりますね。

で、これのカップリング曲『I'm feeling blue』は
アルバムには収録されてないので、これ買うしかない訳で。
こっちの方がもっぱら評判イイみたいだし。

さて、エンドミル^^
04021
ドリルの刃は
先端に116°とか
角度が付いていますが
これは先端が真っ平らです。
ドリルで開けた穴を、これから
底が平らになるようにエンドミルです^^

詳しい事は知らないんですが
フライス盤とかで使うんですかね?

何で、これを使うのか。
M3スタンドのパイプ、サイズが9mmで
いままでは木工用のドリルで開けていたんですが
すぐに発熱してしまって、切るというよりも
掘る感じになってしまって、切り口があんまり
きれいじゃなかったんです。人工大理石は、切れる刃物で切れば
切りっぱなしでも面がきれいに仕上がるはずなので。。

そこで、金属用の9mmで軽くあたってから
底を決めるためエンドミルはどうでしょう?? なんて考えて
ドリルよりちょっと高いんですが使ってみました。
2枚刃と4枚刃とあって、なんとなく4枚刃の方が
きれいに仕上がる気が。
事実、スゴいきれいに仕上がります。

04023

続きを読む "エンドミル"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

BOSCH ジグソー GST 135BCE

ちょっと片付いて、少しだけ広く使えるようになったので
BOSE M3スタンドのコーリアンを切り出しました。

型として残してある一枚を鉛筆で写して、5mm程度大きく
ジグソーでかなりアバウトに切っていきます。
0315 型があるので、ルーターで
直接抜けない事も
ないんですが
ビットの太さ(1/2インチ)が
切り屑となってもったいないので
大まかにジクソーで切った後
ルーターで形を揃えています。

このジグソー、一見するとBOSCHの GST 135BCE
なんですが、じつは定価からすると半値以下
実売でも3割以上安く買える、ボッシュ 1590EVSKです。

パワーがある分、ずっしりと重たいんですが
小さいジグソーだと、カット中は暴れるジグソーを押さえるのに
かなり必死にならないといけませんが、これを使うと
スピードコントロールもあって、振動も少ないので
下に押し付ける力のみで、勝手に前に進んでくれる感じ
とっても楽だし、音も甲高くないし疲れないです。

オービタル具合も三段階に調節出来たり、ブレードを
うまい事挟み込んで、垂直度を保つ
機構とか
まだまだこれの全部を使いこなせてはいないんですが
何よりこの位のグレードになると、ベース部分の
ガッシリ感がとっても頼もしいです。

ワンアクションでブレードが交換出来るのも
いままでは、ヘックスレンチでねじ留めしていた
私にとっては、ちょっと楽しい^^

意味なくレバーをかしょ〜んとやって
飛んでいったブレードを「めがね、めがね…」的に
しゃがみ込んで捜しちゃったりね^^

続きを読む "BOSCH ジグソー GST 135BCE"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フットスイッチ(ルーターテーブル用)

ルーターテーブルを使っていて
一番困るのはスイッチを切る時です。
で、これ。12231_3
イイかも。

リフターにセットした
ルーター本体にあるスイッチは
当然のごとく、手を潜り込ませなければ
届かないので、何かの拍子に材料が不安定になったりして
すぐ止めたいっ!!なんていう時も、瞬時には
対応出来ないですし、普通に加工が終わって
止めたい時でも、ちょっと目を離さなければいけなかったり
なんとなく危険です。

いわゆる機械用のフットスイッチも、探せばあるのですが
やはり業務用値段というか、高いですね。
あとは、壁用のパネルスイッチ。
部屋の柱の横にある、あのスイッチをテーブルの足に付けて
OFFする時は膝で。とかも、やってる方多いみたいですね。


続きを読む "フットスイッチ(ルーターテーブル用)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テンプレート危機一髪…

ボーズのM3スタンドベース(コーリアン)を
いつもの様に、このテンプレートでならい加工してた時です。

12151
進み方に、ちょっと
引っかかりを感じて
ビットを見てみると
ベアリングがスムーズに
回らなくなってました。

一度バラして、ベアリングを
エンジンオイルに少し灯油を入れて
軟らかくしたモノに浸けておいて
再び削り始めると、あれっ?音が違う…


続きを読む "テンプレート危機一髪…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かんな刃交換(手押し)

新品交換して、調整後の肌です。
ちょい暗く、コントラスト上げてわかりやすくしてあります。
12071

すべすべです^^
取説の手順通りに
交換したんですが
左右の高さが
微妙に(1mm)違っていて、何でかと
よ〜く見てみると、基準として使う
セッティングゲージが狂ってました。
12073


 

続きを読む "かんな刃交換(手押し)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いちきゅっぱ

1204えと、ボール盤です。
けっこうデカいし
重いです(50Kg)

注文して、一週間
届いた箱を見ると
……なんか
小さい
カタログでは全高1,045mmのはずですが
900mmの段ボールです。

入る訳ないと思いつつも開封してみると……
これはいわゆる組立てキットですね。。

え〜と?ベースにコラム(支柱)をボルト4本で固定。
テーブル昇降ハンドル用のラックをコラムに沿わせて
テーブルアームのサポートを通し、テーブルをつけて
コラムにモーター&プーリーアッセンブリーを載せる。
って、ちょー不親切(英文のみ)な取説に書いてあります。
「ひとりでやっちゃダメよ」とも(笑)


続きを読む "いちきゅっぱ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧