GRADO変調、そして崩壊…

夏っ。
なんて、もう肌が忘れてしまう程の冷え込みですが
池袋でキレイな虹を見た夏の夜、そいつ
GRADOのHF-2は私の元に収容されました。

裸でネクタイ。
GRADOのヘッドホンには、それが正装らしいのですが
これはその中でも特別
さらに変態度をアップしないと失礼にあたる
世界限定500個?、かつ地球ぢゅうのヘッドホンおた達が集う
フォーラムに参加してないと買えない?とか
私のような普通の生活をしてる人々には無縁も無縁
ぢゃ、なぜそんなのがウチに?

はい、こちら

1103005


黄色い線がCDプレーヤーからのRCA出力で
赤い線はヘッドホンの音をマイクで拾ったもの。

横が時間軸ですので…波がずれてます。。。

こっちは反対側のchで、振幅の波が揃ってますね。

1103004


念のため、他のヘッドホンも同じ条件で測りましたが
黄色が山の時その直上の赤も山、ずれていないので
このHF-2は右chが逆相。。
左のドライバーが前に出る時、右側は引っ込んでしまうので
いっこうに立上がってこない、どことなくもやもやした
フォーカスの合わない音が出て、正しいものと
聞き比べてみると、取り替えた瞬間違和感があります。

開けてみたらこんな感じで、なるほどです。

1103002

一個一個手作り、ハンドメイドなのは良いですが
端子位置とケーブル穴の関係とか
何でもっと考えて作らないんだろうか??

それはさておき、このイージーな
うっかり配線ミスのおかげでさらなる悲劇が^^;


続きを読む "GRADO変調、そして崩壊…"

| | コメント (8) | トラックバック (0)