HD25 CFRPハウジングのB級品をネットショップで!?

カーボンハウジングを作り始めて、いつのまにか
もう一年ちょいです。

だいぶ慣れてきたハズなのですが、
作れば作るほど
細かい所が気になってしまって、ボツにする個数が
実は増えてしまっています。。

一番多いのは、バキュームしきれなかった気泡ですね。
小さな泡が表面にプツプツと。

次は、含浸させるエポキシ樹脂が
完璧
回リきらないのか、逆に抜過ぎているのか
ある部分だけ、表層のエポキシが少なくなって

カーボンの繊維が半むき出し
型から、こんにちはったらこんにちは。と抜けてきます。

とってもかわいくないです。

そうは言っても、カーボンハウジングとしての
スペックは
素材として充分持っているので、ひと手間、
ふた手間かけてあげれば、お嫁に出せる。

と考えて、例えばHD25
カーボン艶有りは\38,800で
しかも、オーダーするとなると
いちいちメールを送らないとですし
いつ出来上がるのか
もううんざりするほど
気になるし、たぶんハードル高杉です。


で、最近話題の
魔王でも出来る無料ネットショップを開店して
B級品
はポチれるようにしてみます。

この素材でしか出せない
世界で唯一の、B級品とはいえ
カーボンハウジングの音を


今回はこちら。(\23,000)
Carboncherry


細かい気泡でボツにしたものを
キャンディチェリーレッドにペイントして

アバタをエクボ化してみました。
(正直、可愛がり過ぎました)


支払いは、銀行振込の他
クレジットカード
も使えて、しかもほぼ即納
今日、
3月10日PM10~スタートとします。

の赤いカーボンハウジングに似合うかなと思って
mogami2944で作った
woodland camoスリーブの
90cm弱
ケーブルも一緒に出せれば載せますので。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

木綿ぢゃないよ、MOMENTUM

ゼンハイザーから去年リリースされて、シックな色合いとは
ちょっと
雰囲気の違うネーミングで、んー、どんなん??
って感じでしたが、現物はカッコ良いです。

ヘッドバンドの処理なんかも、洒落乙。
特にプレート裏の4個の極小トルクスネジが良いです。

まったり鳴りそうな見た目ですが、意外に速いですね。
木綿というより化繊です。
このギャップを何とかしようとしたのかは知りませんが
今年に入って
、黒外装でイヤーパッド内部が赤だし
HD25
のDNAが見え隠れする二股ヘッドバンドの
ステッチも赤
攻撃的なバージョンが発売され
一部
茶系購入済ユーザーが
オロオロしていたらしいですが、ご安心ください。

大丈夫です。
CFRPハウジングにしちゃえばいんですよ。

と、思ってバラしてみたら
いままでのゼンハイザーと違います。
ネジ、ネジ、ネジ、ネジ、ねじ多用です。
しかも内部は二重構造。

前言撤回、とりあえずケーブルだけ作ってみました。
Momentum004
よく見ると判るのですが、ハウジング側プラグが
普通のステレオミニより細い2.5mmプラグで
しかも4
極、ロック機構付き。。。

ハンダ付けは難しいし、ロック機構の逃げを考えると
私の頭では不細工なものしか
作れそうになかったので
ロック用の突起を削り落としてやりました。

それはもう気持ちいいです。to gather momentumです。
そういうことにしてください。
これでも、このつるピカアルミプラグにするまで
かなりの回り道の末なので。

そんな事はユーザー
には関係ないですね。
ちゃんと挿し込めればOKなのですから。

ということで
SENNHEISER MOMENTUM用リケーブルは
うちに依頼される場合、容赦なく突起を削りますので。

どこを削るかというと

続きを読む "木綿ぢゃないよ、MOMENTUM"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カーボンハウジング増殖中

最新はこちら。ULTRASONEのSignaturePRO
左右ワンセット、ハウジング交換含んで\54,000+送料

まだクリア塗装前の、型から抜いて
不要な部分をカットして穴だけ開けた状態です。
Sig01
このクオリティで安定してくれれば
ほんとにもう文句なしなのですが
悩むことのほうが、まだまだ多くて。。。

そんなカーボン迷宮への入り口が
オーディオテクニカのATH-ES10

きっかけはこのモデル。

軽くて強いチタン(だえるw)ハウジングに
ほぼ目一杯の53mm径のデカいドライバーと
見てくれもスペックも、くすぐり感たっぷり。

骨太の中に、チラリと垣間見える繊細さ

こんなイメージ戦略でもあれば
ハートをがっちり掴まれそうになりますが
バラしてびっくり、何という事か千反田さんは
高剛性チタンハウジングと謳ってはいますが
ABSのフレームに、接着剤(シリコン系?)を介して
載っかっちゃっているではないですか。
Es10002

さらには、光沢ヘアライン仕上げの
ヘアライン加工が…
傷。。キズクオリティなのでは

これを千反田ハウジングと呼んでいいものか…

全部チタンぢゃなきゃ、千反田さんに怒られます。
でも、残念なことに私の手には余る千反田さん。。

ということで、チタンではなく
なぜかカーボンを使ってハウジングを作り始めたのが
もう半年以上前ですね。

CFRP(CarbonFiberRainforcedPlastics)=
  炭素繊維に樹脂を染み込ませ硬化させたもの

かなりざっくり過ぎますが、要はハッタリが効いて
カッコも良くて、あらびっくり音もイイ!!

しかも、あくまで私の知る限りですが
この素材、CFRPをフルに使ったハウジングは
存在していないので、HD25のケーブル作りで
BOSE M3のスタンドで、極狭なジャンルではありますが
パイオニアの味を知ってしまった魂が騒ぎまくります。

でもどうやって作るのだ??

続きを読む "カーボンハウジング増殖中"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私、気になります""

千反田さん、可愛すぎます。

こんなことを書いている場合ではないですね。

そうです、明日はお祭り。
年に二回のヘッドホン祭り。の後のぷち飲み
楽しみです。

と、言ってもまずは謝罪をさせて下さい。

残念ながら、会場での現地納品ですが
今回はありません。。
e9とかe9とかシグネイチャープロとか
ほんとにすみません。

こんなHD25の不審者、
見かけたらシメちゃってください。
Hd25carbongloss02

右の黒いのはマスターモデル。
パテで作りました。

そこからは
ちゃちゃっとカーボンハウジングが
完成。

するはずありません。

続きを読む "私、気になります"""

| | コメント (1) | トラックバック (0)

HD25 amperiorはいつなの?

待ちくたびれたので、こんなの作りました。

Hd25flake02

ペイントでフレークにするのが普通ですが
コストが上がりすぎるので
七色に反射する、小さめのラメを
直にエポキシ樹脂に混ぜちゃって
ハウジングを作ってます。

AFネタ。

ではなく、いたって真面目です。
エポキシの選定で、ちょっと悩んでいますが
(ちょっと強度が落ちるので)
かなりのCOOLさ加減です。

ケーブルのスリーブも、これに似合うように
ちょっとテカりのあるガンメタです。
(線材はmogami2534にしました)

ほんと、amperiorはいつ発売なんですかね。
最初、アルミハウジングと聞いた時は
ULTRASONEのedition8/9/10のように
(edition10もなんです、びっくりですよね)
プラスチックに蒸着メッキなんぢゃないの…?
と、半信半疑だったのですが
このへん切削加工痕を見ると
アルミでビンゴっぽいですね。

HD25-1 IIのドライバーがそのまま移植できるのか
とか、自分は持ってないですが
ジャーマニーや600Ωだと、どんな感じになるのかとか
あー、wktk。


| | コメント (10) | トラックバック (0)

アルミとレザー、ちょいステンレス B&W P5

たしか、プラスチックは使ってないんですよね。
ポータブル用途ですが、程よい重さを感じる
とても凝った造りのヘッドホンです。


もう思い出せない感触ですけど
イヤーパッドのフレームと
ミニミニジャック部分も金属素材だったっけ。

Bw04

846収縮チューブがハウジングから伸びていますが
接続部分は、パッドを外した中にあります。

Bw01

銀色部分の溝にケーブルを這わせて
ミニミニの2.5mmジャックに挿し込まれるのですが
そうですね、2mm径で限界でしょうか。


P5のパッドは、磁石でハウジングと合体するので
この溝に完全に埋まるように入り込まないと
パッドが
浮き上がって、マズーですから
かなりの制約になってしまいます。

この部分だけナイロンスリーブを外して

収縮チューブにして厚みを減らしたのですが
それでもパッドが少し浮いてしまいます。

困りました。。

続きを読む "アルミとレザー、ちょいステンレス B&W P5"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

まにあまにあうか

まにあまにあうか
あっついグリーン車内から
お久しぶりです、ばぢるです。

ほんとなら、オーナーと一緒に秋祭りに会場入りするはずが
わたしがノロいばっかりに、ガタンゴトンと揺られてる
SONY Z1000 バランス仕様です。
電線は、8N銅線とそれにシルバーメッキをした線が一本のもの。
スリーブは黒にリフレクション糸が編まれてるのを使ってみました。

あっもうすぐ赤羽。
乗り換えないと

今回の目玉は
これではなく
今、わたしの首にあるのでした。
といっても
製品版は間に合わなかったので
テスト品です。

会場でがん見とかはやめてくださいね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2.5mmはもう捨てた…SHURE SRH840

8404


捨てた…というより、逃げたんですけど

結果、バランス対応を頂いた訳ですね。
(これはRSA Protector用ですが、もちろん
アルビレオ用も作れます)

で、それならトコトンとなるのがデフォルト。
内部配線にまで手を出し
復元することなど、ろくに考えもせずこんなことに。

8401


すでに、ハウジング部分には
怪異的なジャックが見えますが
それよりも、このヘッドバンドが元に戻るとは
実はあんまり思っていませんでした。

続きを読む "2.5mmはもう捨てた…SHURE SRH840 "

| | コメント (2) | トラックバック (0)

GRADO変調、そして崩壊…

夏っ。
なんて、もう肌が忘れてしまう程の冷え込みですが
池袋でキレイな虹を見た夏の夜、そいつ
GRADOのHF-2は私の元に収容されました。

裸でネクタイ。
GRADOのヘッドホンには、それが正装らしいのですが
これはその中でも特別
さらに変態度をアップしないと失礼にあたる
世界限定500個?、かつ地球ぢゅうのヘッドホンおた達が集う
フォーラムに参加してないと買えない?とか
私のような普通の生活をしてる人々には無縁も無縁
ぢゃ、なぜそんなのがウチに?

はい、こちら

1103005


黄色い線がCDプレーヤーからのRCA出力で
赤い線はヘッドホンの音をマイクで拾ったもの。

横が時間軸ですので…波がずれてます。。。

こっちは反対側のchで、振幅の波が揃ってますね。

1103004


念のため、他のヘッドホンも同じ条件で測りましたが
黄色が山の時その直上の赤も山、ずれていないので
このHF-2は右chが逆相。。
左のドライバーが前に出る時、右側は引っ込んでしまうので
いっこうに立上がってこない、どことなくもやもやした
フォーカスの合わない音が出て、正しいものと
聞き比べてみると、取り替えた瞬間違和感があります。

開けてみたらこんな感じで、なるほどです。

1103002

一個一個手作り、ハンドメイドなのは良いですが
端子位置とケーブル穴の関係とか
何でもっと考えて作らないんだろうか??

それはさておき、このイージーな
うっかり配線ミスのおかげでさらなる悲劇が^^;


続きを読む "GRADO変調、そして崩壊…"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

16/44

明日から新年度なワケで
私の周りでも、新しい環境に進む方もちらほら。

そんなこの時期に、去年の話で申し訳ないですがw
12月にやらせてもらったエアブラシ講習。

この学校では、カリキュラムの最後に
感想文的なモノを生徒に書かせていて
その誤字だらけのレポートを読むことで
一連の仕事もフィニッシュ。

0331001

毎年、総スカンとまではいきませんが
今年は44人中、半数近い
16人からウザがられてたばぢるですw

年末関わったこの44人は、もう無事?卒業したらしいので
これから、それぞれが初めの一歩ですね。

ということは、ひと区切りとして
(遅っ)書いておかないと^^;

完成間近の作品群。

0331002


真っ白い板からここまで、本人達がどう感じてるかは
ひとり一人違うとは思いますが、私はこれを撮りながら
結構エンドルフィン出まくりですね。

だって、こんな事書いてる、この子達ですよ

続きを読む "16/44"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧