« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »

ウルウレコラボ

何のことですか??まったく。

タイトルは、
もっと検索で引っ掛かるように工夫しないと。
SEOってご存じですか。
併せて、SNSからの拡散効果をうんぬんかんぬん。

そういうこともやらないと褒められないんですね。

うるっさいわ、とか言ってちゃダメ。その先を見ないと。

とか言われたら、もうなんか面倒だから
ひたすら服従しちゃいそうで怖いなぁと思いながら
ブログをたまには更新しないと、
と、カチャカチャ打ち始めて
これまた、はてなマークは増え続けるのですね。
あふれるほどいっぱいになるまでがんばりませう。

Esw10b

素のESW10JPN、漆(ウルシ)塗りハウジングですね。

人で言えば、まさに生きざまなその木目が
ウッド素材の大きな魅力です。
素地の状態では、漆を塗った時の表情の変化も
それなりの経験がないと見極められないでしょう。
右側の中心辺りのトーンの落ちている部分なんか
ダイナミックさが出ていて、らしさが溢れてます。

ただ…他のESW10JPNも大抵そうなのですが
外周エッジ付近が一番薄くて、その両サイドが
一番濃い感じになってますよね。

たぶんですが、狙ってこうしたのではないと思います。

漆の乾燥は、
いわゆる塗料とは比べ物にならない位
時間がかかるので、塗り終えた状態を見て
これで良しっ。ではたぶんダメなんだと思います。
そこからどう表情が変化するのか、特にこういう
生漆系の、透明に近いものを何度も何度も
塗り重ねていく場合は、硬化した時のイメージが
描けないと難しいんだと思います。

ということで、画像では見えてないですが
スクラッチ傷もあるので、さあ塗りましょう。

ですが、さすがに漆は扱えません。
手慣れたウレタン塗料を使って
ウルシとウレタン、ウルウレコラボ。

さてさて、どーんっ!!
Esw10a
グッとシックに。

茶色を塗ったように見えますが

続きを読む "ウルウレコラボ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年8月 »