« まにあまにあうか | トップページ | beyerdinamic))))のT5p(11/16追記) »

ポッキーが折れてても

普段なら、グリコに電話したりはしませんが
それが11月11日だったら…   ちょっとだけ迷うかも。

ということで、今週金曜はポッキーの日。

でっ、今回は、ポキっと逝ってしまったお話です。

E803


先月末のヘッドホン祭り直前、メールがきて
ウチでペイントしたULTRASONE edition8が
何だか
だらーんとなってしまったと。

くたびれたとか、そういうのじゃなくて
ハウジングがグラグラして、ヘッドアームからポロリ…
してしまいそうらしいので、絶対安静即入院が必要。

祭りには行くらしいので、会場で往診しましょうと。

当日はZ1000とe8の納品もあり、前々回より広くなって
3フロアになった会場内をウロウロしつつ
オヤイデのゼンハイザー用ケーブルに物申さなきゃとか
パープルHAZEなedition9を飾ってくれてる
TAKちゃんのブースは、
相変わらずディスプレイが
中学校の文化祭レベルなのに安心したりしていると
edition8が運ばれてきました。

すぐに現場でメディカルポーチの中から、怪しい液体や
シリンジ、トルクスドライバーを用意して、パッドを外し
バッフルを外して開腹してみると
なるほど位置が変、でもネジはしっかり締まってます。

一つ心配だったのは、塗装するには
まず全部ばらばらにするので、塗り上がって
組み立てた時に、例えばネジ締めのトルク不足とか
ワッシャやカラーの逆組み、入れ忘れとかで
使っているうちに緩んでしまったのでは…


万全を期してやっていますが、そこは人間のやることなので
ミスがある可能性は、絶対にあります。

edition8のハウジングは、樽型
で受けがすり鉢状の
テフロン素材のカラーを
、細いネジ一本で
締め付けてヘッドアームと合体させ
かつ、アジャスト可動域を生み出してます。

なので、これが緩んでいたらポロリ必至です。

緩んではいなかったので、ちょっとホッとしつつ
外そうと押し回しても、まるで気配がしないです。

…違和感ってやつですね。

こういう時はたいていロクでもない結果になります。

案の定、ピキっと鳴ったと思ったら
手元に伝わるトルクがゼロに。

はい、ネジ終了。
祭りの最中に折れました。

残念なネジを見てみると、「へ」の字に曲がってます。
折れたという事は、雌ねじの方にその残骸があるわけで
画像は、その残ったネジを外すために
直径約2mmの残骸の頭に、ヤスリで溝を彫った所。

これでコツリと叩いて回せば、あまりのショックに
気絶していたネジも、するりと抜けるはずです。

グギっと曲がった時は、さぞや痛かったことでしょうが
ちょっとこの部分に使うネジとしては
この状況を見たあとでは、役不足な印象も拭えません。

とはいえ、頭に装着、外す、しまう。

取り出す、装着・・・こんな感じで
普通に使っている限り、まずそこまでの負荷は
かからないとは思うので、道具も人も
使い方ひとつということですね。

edition8をお使いの方
今まで以上に優しく扱ってあげましょう。

形状が同じedition10も、今度
ちょっと見てみます。


そういえば、会場でおそらく大陸系の人
(どこかの出展者さんだと思います)から
私の首にまとわりついてたモノを指さして
それは何?的な表情で話しかけられました。

んっ??と見てみると、なーんか
首から何本もイヤホンをぶら下げていて
その全部がピッカピカ輝いてました。

「お前の落としたイヤホンは
 金Auのイヤホンか? それとも
  
こっちの銀Agのイヤホンか?」

とか言ってる(気がしたw)ので

「いえいえ
 滅相もございません。
  私のヘッドホンは、ただのCですよ」

Es10001

と、見せつけてさしあげました。
元はTiなんですけどねw

このCに関して、ほんとは記事書きたかったのですが
思わぬオペが入ってしまったので
(ちなみに換えのネジピッチが実に微妙で
          現在何種類かを取り寄せ中)
また日をあらためて発信しようと思います。

覚書

-インフュージョン


 凹型をフィルムで覆って真空状態にして
 そこに樹脂を含浸させる成形方法


-RTM(Resin=
樹脂 Transfer=注入 Molding=型)

 凹凸で構成された型にカーボン繊維を置いて
 熱硬化性樹脂を注入し、硬化させ成形

|

« まにあまにあうか | トップページ | beyerdinamic))))のT5p(11/16追記) »

ULTRASONE」カテゴリの記事

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

やや。
今度はプラモデラー界への道場破りですか。
楽しみタノシミ。

投稿: ふ゛り | 2011.11.07 21:38

へっ?
プロモデラー??
また意味不明なコメントを。

もしかして、シモンチェリショックですか?

でも、ほんとに残念でしたね。
滑ったままでも、いつかのコーリン・エドワーズみたいに
力技で元に戻りそうだったのに…

力いっぱいご冥福をお祈りします。

投稿: ばぢる | 2011.11.07 23:49

このメールアドレスでメールを送らせていただいたのですが届いておりますでしょうか?

よろしくお願いします。

投稿: いーえいたー | 2011.11.08 19:41

こんにちは

edition8の塗装がすごく気になるのですが、塗料は何を使ってらっしゃいますか?

Mr.カラーなどのラッカー塗料でしょうか。

投稿: くろ | 2012.09.28 05:06

日本ペイント、イサム塗料、ハウスオブカラーなどです。

投稿: ばぢる | 2012.09.28 10:31

ありがとうございます。

ウレタン系のものでないと好ましくないでしょうか。

投稿: くろ | 2012.09.28 15:25

耐久性、美観、効率を考えれば、ウレタン系です。
ただ、塗料の種類よりも、ウデを除けば
環境や段取りの方がはるかに大切です。

投稿: ばぢる | 2012.09.29 00:42

なるほど。

ウレタン系ってマスクが必要だったり塗料が高いですよね^^;

投稿: くろ | 2012.09.29 04:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/42907058

この記事へのトラックバック一覧です: ポッキーが折れてても:

« まにあまにあうか | トップページ | beyerdinamic))))のT5p(11/16追記) »