« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »

再びうなだれ…

19日朝、なんだかぷくすけの顔が変。

Puku3


目が少しキツネ目になっていて、そういえば
最近食が細くなってます。
巨大結腸症の持病があるので、ぷくすけだけは
ウンチを柔らかくして、出口渋滞を起こさないように
毎食、二種類の薬を混ぜた別ご飯なので、食べる量は一目瞭然。

脱水症状の確認で、背中の皮をびよ~んと引っ張っても
(健康ならすぐもとに戻ります)そんなに違和感もなく
口の匂いも感じません。(ライチくんは腎臓が悪かったので
匂いアリアリでした)

寒くなったからかな…?とも思いつつ、念のため
夕方病院へ連れて行って、血液検査をしてもらうと
BUN値、クレアチニン値とも、腎臓機能の低下を示す
まさかの通常よりもはるかに高い数値。。。

二人とも唖然としていると
皮下点滴では、効き目が遅いので心配ですから
三日くらい入院させて静脈点滴をして、様子を見ましょう
と、先生。

ところが昨晩、先生から電話で
ぜんぜんご飯を食べなくて、休診日も挟んでしまうので
急に容態が変わったら心配とのお話。

ウチの奥さんが連れて帰ってきたんですが
奥さんの声を聞いて、ぷくすけがにゃあと鳴いた時
入院している間、一切鳴かなかったんですよ
と、先生に言われたそうです。

ぷくちゃん。。

連れていった時よりも、明らかに痩せてしまって
画像は今朝撮ったものですが、また頭が上がらない
うなだれぷくすけになっちゃってました。。

腎臓が悪い猫は、たいてい本能で
水を沢山飲みます。

ぷくすけも、ふらふらと歩き出して
どこに行くのかと思えば、水飲みです。

ただ、うなだれ状態なので
舌でぴちゃぴちゃする前に、どうやら鼻が
水面についてしまって、思うように飲めない感じ。

シリンジで水をあげて、暖かくするから
とにかくなにか食べてほしいです。

続きを読む "再びうなだれ…"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年2月 »