« 早っ | トップページ | ……またまた »

さくらんぼ祭り

朝4時に起き、チャチャッと顔と歯を磨いて
JA山形のトマトジュースを一気に飲み干して
まだ薄暗い中
きのう目星を付けておいたスポットまで登ります。

0623003

予想通りに、昨日より赤味が増してたりすると
かなり嬉しいです。

しばらくすると、NHKラジオの音が。
今年はCDラジカセがこの緑のキャリーBOXに。
フロントホーン効果があるのか、一番遠くの木の上でも
去年よりよく聞こえてきます^^

0623000



お義父さんも起きてきた合図ですね。
そのうち、アナウンサーのセリフに
いちいちリアクションするようになりますw

朝一じゃないと、ハウスてっぺん付近は暑くてしんどいので
これから7時過ぎの朝ご飯までは、ほぼこの鉄パイプの上
土踏まずがスゲェ痛くなりますが、落っこちないように
身体中の筋肉を使ってバランスをとりながらの作業です。

ここの三時間は、とても重要で
日が昇って気温が上がる前に、出来れば予定数収穫したい。
やっぱり実の締まりが違うし、枝からもぐときも
軸の出来るだけ枝側をつまんで、ワンアクションというのが
基本なんですが、葉っぱと絡んでいたり
ツイン、トリプルという形態のものは
一発ではもげない事も。
そうすると、軸と実の結合部分にストレスがかかって
特に真っ赤な食べごろヤツほどダメージになってしまいます。

枝からもいで、腰のカゴに。
カゴが半分位になったら、コンテナに移して
コンテナがいっぱいになると、作業小屋のテーブルに拡げて
ここからはお義母さんの出番。
痛んでる
実や、潤んでるのを(赤くなる前に
水分多めで大きくなってるので、あまり美味しくない)
選別して、箱に詰めていきます。
手数最小にしても、4回は人の手に触れるので
思っているより繊細さが必要だということです。

なので、ほんとは10時のお茶前に
枝からもぐのは終わらせた方が、絶対に良いのですが
実質二人で予定数が30Kg以上となると
とてもじゃないけど追いつかなくて、
連日
午前中いっぱいです。

それでも何とかなるのは、やっぱり朝ご飯のおかげ。

食べますね〜。この時期はデフォで三杯。
だしでペロリ。

だしと言っても、昆布とか鰹節ではなくて

詳しい事は『山形 だし』でググって頂くとして
なす・きゅうり・みょうが・大葉・おくら等々
夏の野菜をひたすらみじん切りにして
深めの器に入れたら、お醤油をぐるりとかけて出来上がり。

その家ごとに、ゴマや昆布を入れたりポン酢だったりと
バリエーションがある様ですが、炊きたてご飯の上に
ドバっとのせれば、お箸もがんがん進みます。

朝ご飯の後は、曇りや雨ならてっぺん付近まで。
晴れちゃってる時は、脚立でいける所まで

0623001

にしたいのですが、特に今年は
間引きを怠っているのが明らかで、ぶどうかと思う位
たわわに実らせ過ぎて、枝がしなりまくってる部分もあったりと
通年の手入れを、一人老体にむち打っている様が
ひしひしと感じられてしまって、ちょっと複雑です。

全部収穫するには、まだまだ今週いっぱい
ミッチリかかりそうですが…
そうしてもいられないので、朝のだしと
姪っ子に後ろ髪を引かれつつ帰ります。








|

« 早っ | トップページ | ……またまた »

さくらんぼ」カテゴリの記事

コメント

こちらでは初めて書き込みします、今回はとても美味しいさくらんぼありがとうございました。
早朝からの作業、ものすごく大変なんですね………ホントお疲れさまでした。
さくらんぼはほんの一瞬で家族みんなのお腹の中に消えていきました^^;
うちのチビ姫も大喜びでした^^

投稿: 岡崎 | 2009.06.24 15:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/30255437

この記事へのトラックバック一覧です: さくらんぼ祭り:

« 早っ | トップページ | ……またまた »