« きょうのRCA | トップページ | ヘッドホンが買える… »

まだまだ準備ちゆう

こんなものなのか…と思って測ってみました。
ミニ木工旋盤の主軸のフレです。

三ツ爪ミニチャックに、ウチにあるモノの中で
真っ直ぐ率が最も高いと思われるタップを銜えて…

090503
根元で0.17mm。。。

もうちょっと離れた所でということで
『世界のOLFA』デザインカッターの軸を挿し込んで
ドリルチャックと三ツ爪チャックで比較です。


090502

三ツ爪チャックで0.3mm。
一方のドリルチャックは、少し大きい0.38mmですか…

と、まぁね
あんまり細かいこと気にしてもしょうがないのでw
ステレオミニ・標準・RCA用にセット治具を作ってみました。

090501

左が3.5mmミニプラグ用で、8mmアルミパイプに
ダイスでネジを切って、6mmの真鍮棒を突っ込んで補強してます。

右はRCA用(NEUTRIK NYS352G)で、10mmアルミ棒に
同じくネジ切りして、黒檀を削ったリングを
ストッパーとしてくっ付けてあります。

標準用も作ろうとしたのですが、NEUTRIKのNYS228BGや
おなじみAmphenolのかしめタイプにフィットする
M11の1.0mmピッチのダイスが全然見つからなくて
(タップ自体も特殊なサイズらしく、ヤフオクの
それ専門の所でやっと見つけたんですよ)
今は間に合わせ的に、M11の先タップを使ってます。

そういえば、ギターとかベースのケーブル用にも
標準プラグなら需要がありそうですよね。

うん、カッコ良いかも^^


さて、こうして銜えた治具に
ネジ山を立てた材料を入れ込んで回して削れば
いままでの様に
プラグの金具部分を犠牲にしなくて済むし
何よりブレやビビりが少なくなって、とっても快調です。
(プラグ直で銜えると、5個も削ると潰れて偏心しちゃいました)

快調すぎて、ちょっと油断をすると…


下に転がってるように

もうちょいで完成!!

という所で、グザっ!! & ぱっか〜ん…となります。

まだまだまだまだ、修行が足らないですね。

|

« きょうのRCA | トップページ | ヘッドホンが買える… »

「PowerTool」カテゴリの記事

「オーディオ」カテゴリの記事

「工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/23517174

この記事へのトラックバック一覧です: まだまだ準備ちゆう:

« きょうのRCA | トップページ | ヘッドホンが買える… »