« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

きょうのRCA

予想を裏切らずに、また例の道具とお戯れデス^^;

こういうのは、とことん密度濃く突き進むのが
ばぢるの流儀なので(100%言い訳ですが、何か?)
作業場が震える程の異様な雷鳴の中
とりあえず荒削りまで。


0829003

材料は黒檀=エボニー?なんですが、今日8月29日は
焼肉の日らしいです…8 2 9 かw

で、ついでに書くとあさって31日は野菜の日^^

米沢牛とか松阪牛・但馬牛やら偽装牛。。といったように
いろんな牛が流通してますが、この黒檀というのも
育った場所で木質が全然違うみたいです。
今回 のはアフリカものということで、一緒に届いた
ただ黒檀と表記されてたものとは、重さから
黒光り加減などまったく別の樹種のような感じです。

とにかく硬い硬い。
携帯くらいの大きさの切れ端から、手のこで切り出して
(丸のこだと、刃の厚み2mm分が消えてなくなってしまうので)
NEUTRIKのRCAプラグ
NYS352Gのコネクタ部分が入るよう穴開け&タップ切り。

硬質なプラスチックのような感じなので、ネジ山もピシっと
立ってくれるのは良いのですが、この後円柱状に削る際
柔らかめの木なら、四角いまま削り始めてもOKのところ
あまり力持ちではない新入り、KERVマイクロ旋盤では
あらかじめこの程度は角を落しておかないと
ガッガッガッガ…というばかりで、かなりおっかないです。

0829001

この後に、ドリルチャックに銜えられるために
犠牲になってくれたコネクタ部分にねじ込んで
さあ、楽しいウッドターニングの始まりです

続きを読む "きょうのRCA"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

回して、削って…スゲェ楽しいかも^^

先日の想定の範囲外お泊まりのツケが…

こんな形でやってくるとは。。。


…なんて


…なんて楽しいんでしょうぅぅっ!!



まさに時が経つのも忘れて

ステレオミニ、標準フォンプラグ、RCAコネクタまで
新兵器で削りまくりですっ!!

0826003

一宿1ガリガリ君の恩義ということで、何かお礼を…

そういえば、AKGのスタジオ系ヘッドホンと
KOSSのポタプロがあったような。。

では、手前味噌でアレですが、ケーブル交換させて頂くことに。

線材、何を使うかは決まってないのですが
プラグはミニで、ということなので
ここはもう、ウッドプラグ削っちゃいますわ!!

ほぼ全部黒檀系ですが、モノホンっぽく
やたら比重が重いのは、手前の短いのと
その前で横になってる黒いやつです。

右手前で横たわってるのは、オーテクの
ウッドハウジングヘッドホンにも使われている
アフリカンパドック。(ホントはもっと赤みが強いんですが
チークオイル塗ったらちょっとダークになってしまいました)

これはまだ、新兵器導入前に
せっせと手を動かして作ったもの。

直方体から8角→16角と、鑿とか小刀で
段々に角を落していって、最後の方はボール盤に銜えて
ヤスリを当てながら円柱にしていけば良いのですが
プラグ側とケーブル側では、若干センターがズレてしまって
ジャックに挿してみると
微妙に傾いて挿さる、芯の出てないものが大量に…
(黒檀系がいくら硬いとはいえ、木の場合
 無理に入れればグニュっと入ってしまうので
  タップを垂直に立て難いっていうのもあるんですが^^;)

時間がかかるうえに、
こう歩留まりが悪くては
ばぢるんちも商売上がったりですねw

何とかもっと質と効率をUPさせねばと
旋盤(材料を廻して、そこに刃物を当てて
切ったり削ったりする機械)欲しいデモが
脳内のアチコチで勃発していて、最初はせっかくだから
金属も削れれば…とアレコレみてみると
小さいのでも6〜8万円

とてもポンっと買える金額では。。。

0826001

今、まさしく今

何がしたいのか??

この点だけに絞って、Wood lathe=木工旋盤デス。

祝!! Wood Turnigデビューw

続きを読む "回して、削って…スゲェ楽しいかも^^"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

なつのあまやち

…潮の香りがそうさせたのか

花火の夜。。

という事で、開放的な気分に火がついてしまったのか

会って半日も経たない人と…

一夜を過ごしてしまったばぢるです。

0812001


いや、まじでw

HD25のオーグラインPlatinumケーブルとか
edition9の低音を減らせケーブルとか
iCansを断線させるなケーブルとか
他にもいーっぱい進めないといけない事があるのですが…

10日、日曜日の東京湾大華火祭
E-3とカーボン三脚、他ガラス筒三本と
冷た〜い第三のビールひと手提げを詰めて
出掛けてきちゃったんです^_^;

ウチから電車利用だと、一回乗り換えれば
わりと楽に行けるのを確認しつつ、えきねっとで往復
w
乗車券をオーダーして、海を眺めながらの電車も
なかなか良いもんだろうなぁ…なんて想像しつつ

大井町あたりで気付くと、車窓が暗い。
というか、黒い??

へっ!?
りんかい線って地中の電車なの…_| ̄|○


……なんだか…書き始めたは良いけど

この流れで行くと、もんの凄〜く長くなりそうなんで
Photoshopを立ち上げつつ、当日撮った181枚の中から
ちょろちょろ織り込んで書ききってしまうのは
どうやら無理っぽいです。

それだけ面白かった、楽しかったということで
読みたい方は、
後日UPするであろうモノも含めつつ
流して頂ければ

0812002


これは、ブレてる&○○に加工しちゃってますがw

レリーズ使わないと、300mm以上はムリっ;
(¬_¬)

続きを読む "なつのあまやち"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

お試し

0807001…色


…ボケ


…光


全〜部







おかしい!!

ですよね。





普通の写真を、ちょこっとイヂって
作り物の風景を撮った感じにするの、なにげに流行ってるんですね。

モノホンの模型を撮ると、小さい被写体をわりかし近接で撮るので
被写界深度(ピントの合う範囲)が狭くなって
光も当然フラットめ、で、モノホンではない「作り物」なので
色も、いわゆる原色の塗り絵チックな鮮やか系になる。

この一連の事を、Photoshopなどの画像加工ソフト上で
ピントが合ってないボケ部分を作って、コントラストを上げて
鮮やかさの調整で、彩度をどギツイくらいあげちゃって…とか
意外と、それっぽくにはすぐ出来るので
ジオラマ風とかミニチュア風でググると詳しいやり方もわかるし
上手な作品がいっぱいあるので、なかなか面白いです。

これ用の素材集めのためにカメラ持ち出しても
何気ない工事現場とかに、おもわずグっと来てしまったり
今までとはちょっと違った視点で見るようになるかも。

基本は、出来るだけ高い所から広角系で撮る。
そうすれば、後の加工がやさしいような気がします。

どの世界にもすごい人はいるもので、上の写真は
とりあえずお試しさせて頂きました〜程度なので
かなり恥ずかしいデスが^^;

お試しではなく、本番一発勝負で作ったのが
mogamiの2534を使ったHD25用ばぢるスペシャ〜ルっ
2534002
HD650系では
もう何本も
作らせて頂いてますが
2534をHD25で。
となると
クランプ部分に
収まらないので
6mmという
その外径が
ちょっとネックです。
で、黒いジャケットは
縦裂きで全撤去。
使わないシールドも脱がせてスリーブに通して、これで
5mm弱になったので
クランプ部分の
厚みのある方の板を、少し削ってあげれば
ご覧の様にガッチリ留まります。

めでたし、めでたし。
とはいかないのがお約束w

続きを読む "お試し"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »