« ヒマぢゃないけどDockケブってみました | トップページ | ぎゃる風味チョロQ »

手を口を…出さずにはいられない

今晩(土曜)は地元の花火大会
六年前から始まって、最初3,000発だったのが
今年はなんと15,000発!!

いっちょまえになってきました^^

ウチから直線距離で900m位が打ち上げ場所なので、毎年
作業場の平屋根にコンパネ敷いて
ちゃぶ台と七輪持ち出して二人花火大会なのですが 
天気が怪しそうで、ちょっと心配です。

心配といえば…
これまた恒例行事の専門学校の夏フェス。
072601
今年は

来てくれた人に

チョロQを

エアブラシで

塗ってもらって

完成品に組立てて

お持ち帰り頂く

という
ん〜グレイト!!
ナイスなアイデア
かと思っていました。


はい……
夕方
様子を見に
行くまでは。。。

一段落して顔出した時間には、もう生徒は追試
wの一人と
フラフラしてる2人だけで、担当の先生達はというと会議中。

ふむふむ。フラフラしてる二人wに話を聞くと
HONDAインテグラが白で納品され、写真のTOYOTAプリウスは
シルバーで、準備組(クラスを二つに分けてるんですね)の
彼らが、今日一日かけてウインドウとライト周りに
マスキング
(塗料がつかない様)をしていた、などなど

説明を聞きながら、当然私の手には
仕事し終えたチョロQがあるのですが

え〜っとですね

誰がOKを出したの!?というやっつけ仕事。

ちゃんと切れていないテープのカスがひげのように出ている
テープが浮いてる、必要ない所まではみ出して貼ってる…などなど

仮に自分らの課題としてなら、こういった事は
結果として目の当たりに出来るので、それを踏まえて
次直せば良いとは思うんですけど、このチョロQは

例えば小学生の男の子が、生まれて初めて塗装っていう事を
お兄さん達に手取り足取りレクチャーしてもらって
エアブラシを握り、自分の好きな色に
中にはグラデーションなんて事までチャレンジして
となりで見てるパパもびっくりするくらい上手に出来たとして
30分後、クリアを塗られて完成したmyチョロQを見て
ウインドウに余計な色がついちゃってたりしたら…

台無しですよね。
男の子は、緊張しつつも
自分で出来る精一杯を出したのに
自分が関わる事が出来ない要因で、ヤッターとか
ぅわっカッキーとか、満足してびっくりして嬉しくって
誰かに見せたくってしょうがないっ。こんな風に
心が揺れるのを邪魔されるって

悲しすぎです。

作業者によって、クオリティのばらつきが出るのは
半人前以下の彼らですので、これはしょうがない。
でも、工夫をすればもっとキレイに
しかも短時間でっていう事は、まったくの素人ではないんですから
思いつくはずだし、誰のために今作業してるのかを意識すれば
そうなるのが普通、当たり前の流れぢゃネーのかよ!!

現状を見て、それの改善点なども含めて
一通り丁寧にw、会議から戻ってきた先生に話して
帰ってきた答えに、これまた悲しみを通り越して…

納品が遅かった、から始まって
生徒のやる事ですから、ハハハでフィニッシュするまで

わたしは気を失うかと…

立ち位置がほぼ生徒と一緒。
だったらこうすれば的な流れを作ることもせず
ましてや、このチョロQの未来図も
彼の頭には微塵もイメージされてないような。。
だから、目の前の事をサクっと片付けてやり過ごす。

わたしも、偉そうな事言えないのはわかってます
わかっているんですけど^^;

その姿勢、誰かを笑顔に出来んのか

ここまでくると出来る事は限られてるので
こんな一工夫、フラフラしてる二人にw
手伝ってもらってやってみました。

072602 透明なボディに
表からシルバー
裏はウインドウ周りに
スモーク
で、ヘッドライトと
テールライトは
透明のままで
表はマスキング
されていますが
裏はノーマーク

これでは
エアブラシを
振り回してしまう
子供達の手にかかれば
裏まで色が入って
透明なライトでは
なくなっちゃいそう
なにより
テールが透明なのも
ちょっと
締まりがないので
赤をシュっと
ひと吹き。

チョロQを
手に取ってシュ× 4

それを見ていたフラフラ1号がまずチャレンジ。

 

おっ、いきなりフリーズです。

小さいチョロQで、しかも裏からで
持ち手になってるワリバシが邪魔で、
ブラシの先を
どこから入れていいのか迷ってます。

もう一回見せてあげると、まあまあうまく出来
それを見ていたフラフラ2号、自分にも出来るかも
と思ったのか判りませんが、おもむろにブラシを手にして

けっこう大胆にいきましたが、距離とトリガの引き加減に
失敗して、ビチャーとなって落ち込んでますw

2号のチョロQを貸してもらってチャチャっと直します。

エアブラシで一回二回吹いても、塗膜は薄いし
塗料自体も濃くないので、シリコンオフで拭いてあげれば
全然やり直し出来るって教えてあげて
私は、まだ何か出来ないかと思案しながらウロウロ。

30分ほどして戻ってみたら、バイトなんっすよ
なハズなフラフラ1号2号、黙々とシュってやってました。
口では『まだこんなにってどんだけだよ』とか言ってても
おやおや楽しそう。

ホラ。
おまいら二人、私を笑顔にしたのは間違いないし
明日(もう今日か)は、気付かれない知らされないかも
わからないけど
多分いっぱいの人が笑ってくれると思うぞ。



って、これ。
私の仕事じゃないんぢゃねえの。よお先生。

今日26日は、準備組ではなく実働組が出てくるので
朝いち行って、また何とかしないとです。



|

« ヒマぢゃないけどDockケブってみました | トップページ | ぎゃる風味チョロQ »

「ペイント」カテゴリの記事

「工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/22552989

この記事へのトラックバック一覧です: 手を口を…出さずにはいられない:

« ヒマぢゃないけどDockケブってみました | トップページ | ぎゃる風味チョロQ »