« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

どんぶりとお鍋でビシソワーズ

この時期、なにげにいつも
冷蔵庫でコロコロ(実際は新聞でくるんであるのでコロコロしないw)
としてるジャガイモ。

バター乗っけて、ホイルでくるみーの
あとはオーブンで焼くだけで、もう気分は北海道のじゃがバタ。

なぜか良い奥様の必須アイテムのように
崇められてる肉じゃが。

サックリ衣で中ホクホクも良いけど
冷めてソースまみれでも、これまた幸せなコロッケ。

それから、これは外せない
全国のアホ男子達のお料理童貞を
奪いまくってるであろうカレー!!

などなど
とっても身近なじゃがいもですが
あまりに沢山だと、使い切れなくてしなしなにしちゃったり
気が付くと、子供を作ろうとこっそり発芽とかw

ウチも、このままでは毎日ジャガイモのお味噌汁か…
なんてことになりかねない感じで
コロコロ勢力が一気に山形から届いたので
なんかこう、目先の違ったレシピを探していたら

夏にぴったり
冷やして頂くビシソワーズ発見です。

名前は知ってましたが、作ったことはモチロン
食べたことなどもなく、今日まで生きてしまったわけで‥

このまま死ぬのも心残りですし、いまわの際に


『び・び・びしそわーZzz』なんて事になれば


びしそわーづって誰なのよっ!きぃー!!

ってな事にもなりかねません((((;゜Д゜)))

出来ることなら安らかに逝きたいので^^;

作ってみたのがこれです。

0730


っていうか、普通はまずこれありきですよね
無駄な前フリ、すみません。。

赤いのはプチトマトをすりおろしたもので
他には見ない、ばぢるオリジナルです。

二つ三つレシピを覗くと、なんとなく想像はついてましたが
茹でたジャガイモを裏ごしするの巻、があり
裏ごしアイテムの無い場合はミキサーでと。

無い。裏ごし器は無い。

ある。ミキサーはある。

けども、あれを掻き分け発掘する気は無い。

さらに作り終えた後、
洗ってそのまましばらく放置…

という絵は、容易に想像が出来るので

以下、どんぶりとお鍋一個で作る

とりあえず
    あらぬ疑いをかけられずに安らかな眠りを迎えるため
』の

びしそわーずレシピ(二人分)です。

続きを読む "どんぶりとお鍋でビシソワーズ"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ぎゃる風味チョロQ

0727


えーと、まだ暑い中
学校でばたばたと動いてます。
やっぱりチョロQはナイスアイデアらしく
2日間で300チョロQ近く出走になりましたよ。

この二台、ひとりはモロぎゃる風味娘
もう一人は普通に可愛かったので
写真撮らせてもらいました。
いやいや、純粋に作品としてですからw

初めてのエアブラシでこれだけ出来れば

そりゃもうモテモテ^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)

手を口を…出さずにはいられない

今晩(土曜)は地元の花火大会
六年前から始まって、最初3,000発だったのが
今年はなんと15,000発!!

いっちょまえになってきました^^

ウチから直線距離で900m位が打ち上げ場所なので、毎年
作業場の平屋根にコンパネ敷いて
ちゃぶ台と七輪持ち出して二人花火大会なのですが 
天気が怪しそうで、ちょっと心配です。

心配といえば…
これまた恒例行事の専門学校の夏フェス。
072601
今年は

来てくれた人に

チョロQを

エアブラシで

塗ってもらって

完成品に組立てて

お持ち帰り頂く

という
ん〜グレイト!!
ナイスなアイデア
かと思っていました。


はい……
夕方
様子を見に
行くまでは。。。

一段落して顔出した時間には、もう生徒は追試
wの一人と
フラフラしてる2人だけで、担当の先生達はというと会議中。

ふむふむ。フラフラしてる二人wに話を聞くと
HONDAインテグラが白で納品され、写真のTOYOTAプリウスは
シルバーで、準備組(クラスを二つに分けてるんですね)の
彼らが、今日一日かけてウインドウとライト周りに
マスキング
(塗料がつかない様)をしていた、などなど

説明を聞きながら、当然私の手には
仕事し終えたチョロQがあるのですが

え〜っとですね

誰がOKを出したの!?というやっつけ仕事。

ちゃんと切れていないテープのカスがひげのように出ている
テープが浮いてる、必要ない所まではみ出して貼ってる…などなど

仮に自分らの課題としてなら、こういった事は
結果として目の当たりに出来るので、それを踏まえて
次直せば良いとは思うんですけど、このチョロQは

例えば小学生の男の子が、生まれて初めて塗装っていう事を
お兄さん達に手取り足取りレクチャーしてもらって
エアブラシを握り、自分の好きな色に
中にはグラデーションなんて事までチャレンジして
となりで見てるパパもびっくりするくらい上手に出来たとして
30分後、クリアを塗られて完成したmyチョロQを見て
ウインドウに余計な色がついちゃってたりしたら…

台無しですよね。
男の子は、緊張しつつも
自分で出来る精一杯を出したのに
自分が関わる事が出来ない要因で、ヤッターとか
ぅわっカッキーとか、満足してびっくりして嬉しくって
誰かに見せたくってしょうがないっ。こんな風に
心が揺れるのを邪魔されるって

悲しすぎです。

作業者によって、クオリティのばらつきが出るのは
半人前以下の彼らですので、これはしょうがない。
でも、工夫をすればもっとキレイに
しかも短時間でっていう事は、まったくの素人ではないんですから
思いつくはずだし、誰のために今作業してるのかを意識すれば
そうなるのが普通、当たり前の流れぢゃネーのかよ!!

現状を見て、それの改善点なども含めて
一通り丁寧にw、会議から戻ってきた先生に話して
帰ってきた答えに、これまた悲しみを通り越して…

納品が遅かった、から始まって
生徒のやる事ですから、ハハハでフィニッシュするまで

わたしは気を失うかと…

立ち位置がほぼ生徒と一緒。
だったらこうすれば的な流れを作ることもせず
ましてや、このチョロQの未来図も
彼の頭には微塵もイメージされてないような。。
だから、目の前の事をサクっと片付けてやり過ごす。

わたしも、偉そうな事言えないのはわかってます
わかっているんですけど^^;

その姿勢、誰かを笑顔に出来んのか

ここまでくると出来る事は限られてるので
こんな一工夫、フラフラしてる二人にw
手伝ってもらってやってみました。

072602 透明なボディに
表からシルバー
裏はウインドウ周りに
スモーク
で、ヘッドライトと
テールライトは
透明のままで
表はマスキング
されていますが
裏はノーマーク

これでは
エアブラシを
振り回してしまう
子供達の手にかかれば
裏まで色が入って
透明なライトでは
なくなっちゃいそう
なにより
テールが透明なのも
ちょっと
締まりがないので
赤をシュっと
ひと吹き。

チョロQを
手に取ってシュ× 4

それを見ていたフラフラ1号がまずチャレンジ。

 

続きを読む "手を口を…出さずにはいられない"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ヒマぢゃないけどDockケブってみました

怒濤のさくらんぼ祭りは
季節モノなので時期がくれば終わりますが
いっこうに出口の見えない電線とのお戯れ。

戯れ過ぎた訳ではないのでしょうが、今ウチには
HD25が三台あります。
一個は自分のですが、他の二台は修理です。
片方は定番ばぢるケーブルのHWS-22で、右chの
GND側のピン折れ。
どうもこのケースが多いような…
今日届いたものも(ケーブルだけ)、確認してみると同じでした。。
こちらは、これを機に奮発して
CARDASのコネクターに交換してということです。

イヤイヤ、こういった修理は
普段ひと月に一本有るかないかなんですけど
こうやって書くと、すぐぶっ壊れるダメケーブルですね…

もう一台のHD25、CARDASコネクタ+ポーラス銀線仕様なんですが
プラグでもないし、コネクタ部分でもない…

ということは、どこがで片chが断線してる事は間違いない。

でも。。どこで切れてるかわからないし、二本×2でシールド通して
スリーブに入れて仕上げてるので、ほぼ最初の段階まで
バラさないといけない訳で…
スミマセン時間かかってます…_| ̄|○

他にも、これは修理ぢゃなくてw、HD650用だけでも
バランス接続のオーグや3mポーラスとか
遅れにおくれまくっている中
これもかな〜りのお待たせだった

0704001
DJ1PRO用の
オーグライン+ポーラス
GND側はポーラス+PCOCC

で、最近蒸し暑いので
楢の板もキリンレモンで爽やかにw

ついでに言うと
iPodと古〜いXin Super mini(単4×3の)を合体させてるのは
スーパーのお惣菜コーナーにある輪ゴムですが何か?

続きを読む "ヒマぢゃないけどDockケブってみました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »