« さくらぢゃないよ | トップページ | 0.5mmなのに…4Nオヤイデ »

青い果実とお祭りと

連休明けの翌日7日、山形から帰って来たんですが
その車中から見た空に、ヘンな雲があって
地震雲だったりして?
なんて話をした夜

ゆらんゆら〜んと揺れましたね >_<

最初の揺れでもフリーズしましたが
さすがに二度めは、慌てて二階へ駆け上がろうと
廊下に出た私の視線を釘付けにしたもの…

段ボール箱の寝床から、顔を出して
お揃いで揺れている
丸い目を、さらにまんまるにした猫達
(=@ェ@=)

思い出すたびにクスッとくる光景なんですが^_^
こんな風に笑えるのも、被害がなかったからですよね。
(作業場は、平積みのCDとか少し雪崩が起きてましたけどw)


50901 帰る日のさくらんぼ。
これから、実の間引きとか
陽がよく当たるように
葉っぱも剪定して、真っ赤で
大きな美味しい佐藤錦に
育て上げてく大事な時期ですね。



のんき君も、今からやる気まんまんです。
50902




こんなのも居たw
50903
素材はほぼ紙。
お張り子ですね。
そんなには古くないそうですが
あちこちに補修の跡が。
大正時代のモノだそうです。

なんでこんなモノがあるかというと
ウチの奥さんの実家、神社なんです。

田んぼの中にこんもり(ポツン)と佇んでる
小さな町の小さな神社なんで、こんな光景も。
51001















歩くの遅っ…^_^;
水色の袴がお義父さん。

51002





51003









てくてくと20分、ようやく到着です。

51004




























51005


お祭りということで
露店の一つでも出てるかと思ったら

氏子さん達と、近隣の神社の方との
オフ会??みたいな感じでしたw

いやいや、来る度に
いろいろ話は聞くんですが
何しろ右から左の耳なので…_| ̄|○

オフ会wの会場からは、琴とか横笛、太鼓などが
時折奏でられて(もちろんライブです)、なにやら神妙な節回しの
祝詞(のりと)が、薄暗い(ろうそく一本)中から聞こえてきて
私はというと、さすがにずかずかと中に入るのは躊躇われ。。
五月にしては暑い山形で、それでも風があったので気持ち良くて
鎮守の森のもみじの若葉を眺めたり、どんぐり
拾ったり
鳥居の台座にしゃがみ込んでぼーっと、小一時間。

その間でも、地元の人がぽつぽつみえてましたね。

こんなお参りも。
51006
20分くらいは
いらっしゃいました。

退屈してる風でもなく
爺ちゃんに抱えられて
じーっと、見(聞き)入ってました。
自然と何かを感じるんでしょうか。


パッと見、ありがちなほのぼの写真に見えますが
なんというか、もっとこう
邪念のない、命を育む
とってもきれいで澄んだ『気』を感じた様な気がして
見ているこっちまで、洗われたような感覚でした。


今度は6月中旬あたり
さくらんぼ収穫です。


|

« さくらぢゃないよ | トップページ | 0.5mmなのに…4Nオヤイデ »

さくらんぼ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/20866782

この記事へのトラックバック一覧です: 青い果実とお祭りと:

« さくらぢゃないよ | トップページ | 0.5mmなのに…4Nオヤイデ »