« ライブ突撃! | トップページ | 印刷しーの »

HD200ロゴ

以前交換ケーブル作りのため
HD590(開放型)をお預かりした際に
(FOSTEXは…今やってます^_^;)
そのフィット感の良さと、高音域のキラリン具合が気に入って
とっても良く似たハート型ハウジングの
ゼネ通で処分売りSENNHEISER HD200
おそらく一番人気のホワイトは当然無くって、オレンジと水色と
モスグリーンのみでしたが、こんな感じに
イケてるステッカーを貼付けてあげました。

テプラ君、良い仕事ぶりですw

41401

一枚200円で
いかがですか?


で、これを貼付けてる時というか
もっと前に気付いてたんですが
41402この塗りは…





なんじゃ?この肌…
41403




…ありえない(>_<)

ゴミ!?
と思ったら、ルーペで見てみると
「ハジキ」、もしくは「噴き」っぽいですね。

ハジキは、素材に脂とか油が付いたままだったり
その場に漂っている空気中の油分やワックスなどが
吹き付けと共に素材に乗っかってしまう。
最悪なのは、ガンに供給されているエアーに
油分が混じってしまってる…なんて事も考えられます。

噴きは、たいてい塗装後に現れるんですが
わかりやすく言うと噴火ですw
塗り終えた後、乾燥のために熱を入れますが
それが早すぎたり、温度が高すぎたりしても起こります。

どうも、カプセルの上面に多く見られるので
熱の入り易いそこだけ温度上昇が早くて
塗膜がこらえきれずに噴いてしまった感じ。

いくら高価格帯のヘッドホンでないにしても
こんなの売ってはイケマセン。。
仮に「噴き」が無くっても
けしてキレイな塗り肌じゃないので、これなら
いっそ艶消し仕上げにしてくれた方が
DJ monitorっぽくないですかね。

|

« ライブ突撃! | トップページ | 印刷しーの »

テプラ」カテゴリの記事

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/20214868

この記事へのトラックバック一覧です: HD200ロゴ:

« ライブ突撃! | トップページ | 印刷しーの »