« プクプクテスト | トップページ | »

温故知新

というのを、この切羽詰まっている昨日
ほんのちょっと味わったので…

辞書(重いヤツねw)を引くと

昔の事をたずね求めて、そこから
新しい見解・知識を得ること。とあって

さらにググってみると、由来他いろいろと。

ふるきをたずねて新しきを知る

 120501 4年前。といえば
デジカメ界では
縄文と弥生くらいは
違うんじゃないかとw

デジタル一眼市場が
どんどんと育つにつれ
このCanon Pro1の相場も
今では3万円くらい…

普段は、アダプターをかまして
PLフィルターほぼつけっ放しという、ロボ系の姿なんですが
たまに普通の姿にしてあげると、暗い所では
AFが使えないとか、MFでのピントがちょー掴めないとか
許してあげられちゃう感じw

ですが、放出予定品なので(半強制!?)
箱とかリモコンとか捜してきて、取説を読んでたら
なんとPro1って、使えないMFながら
フォーカスブラケットが出来たんですね。

露出とかホワイトバランスのブラケットは
(一度のシャッターで少しだけ違う条件にして余分に撮ってくれる)
いまやコンパクトデジカメにも付いていますけど
マニュアルフォーカスの時だけは、前後にピントをずらした
カットを撮ってくれるという、なんとも
自分の弱点をよくわかった、けなげな姿勢!!

120502 右から順に
ピントが奥へ

200mmのスーパーマクロモードなので
レンズ前玉からの距離は5cmほど。
移動量は3パターン選べて
この『中』で、10mm弱の間隔です。

なんか手放すのが…

と、いまさらこんな事書いても
ほぼ役に立ちませんが、来週から始まる
カスタムペイント講師(ニセ)の仕事の下準備で
アウトライン魔導師ベ〜ジェ、魔法剣使いパスコンバインらを
筆頭に、
総勢50名とのせめぎ合いです。
モニター画面すら、本音は出来るだけ見たくないのですが
手にした道具は、髄まで使ってあげないと
モノもヒトも活かされないということを
ちょっと考えてしまったのでw

では、ちょっと休憩でした。


ぶつぶつ…M3スタンドもまだだし。。

…ULTRASONE edition9もだ。ぶつぶつ・・・・

|

« プクプクテスト | トップページ | »

「カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/9270799

この記事へのトラックバック一覧です: 温故知新:

« プクプクテスト | トップページ | »