« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

しゃっふるcat

しゃっふるcat
武道館に向かう車中です。
AACですが、ライブ前の
エナジーを貯め込むには全然オケ☆

吉井和哉っ、待ってろよ!!
今日はニューアイテムもデビューさせるからにゃ!!
…にゃ?

追記

今日(28日)はスカパーで生中継なのでそれでガマンです。

何でかというと、浜崎あゆみのカウントダウンチケット
初めて抽選外れてしまって…
仕方なくオクで捜してますが、なぜ今年はこんなに高いのか!!

正直腹が立ってきます。

ということで、席はどこでも良いので

定価+αで、どなたか譲ってくれませんかね。。。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年もあと18m+α

年内仕上げ予定の総ケーブル長さです。

ULTRASONE用4本。
HD25用も4本。
一番手間と時間がかかる、HD600と580がそれぞれ1本づつ。

気は急くけれども、手は進まず。。。

そんな時は無心になれるコレですねw
122400
もうおなじみ
分岐部分のカバーですが
さて、何の木でしょう?

以前、木製ハンガーから作った記事書きましたが
今年の初秋、びわの枝を少し切り落とした時
もしかしたら使えるかも…? と思って
太めの枝を乾燥させてたんです。
ついでだからと、隣のモクレンの枝も落してあったので
今回はモクレンで作ってみました。

元の枝は一番太い所で5cmくらいで、びわと比べると
比重は軽そうです。縦引きでも楽に切れます。
びわは、わりと真っ直ぐに枝が延びて
かつ、肌は白くてすごくなめらかなんで すが
その分、木目が面白く出づらいかも。

モクレンをひたすら切出し小刀で削ります。
122401 そこそこ白いんですが
あちこちに細かい
節の子供みたいなのが
隠れてて、目の方向が
所々変わっているので
ちょっと作業はやりにくいかな。

でも、それだけに
神経を配りながら
さくっさくっと削っていけば、不思議と心が落ち着きます。

達人ならば、小刀一丁で仕上げられちゃうんでしょうが…
わたしはとてもとても^_^;
大まかな形まで削ったら、紙ヤスリ#240で整形
仕上げは#400。この時に、一度少し湿らせてあげると
木肌が若干締まる?みたいなので、油分が少なめかと思われる
モクレンにはやった方がいい感じです。

122402

続きを読む "2007年もあと18m+α"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

新入りE-3

まだ全っ然馴染んでないので、イジメたりはしないつもりでしたが
ひとつだけ、小一時間問い詰めたい気になる所が。。

121803 メインで載せてる
GITZOの自由雲台
G1276Mだと
一度E-3を外さないと
バッテリー交換出来ないんです。
ふたは開きますが、開ききらない。。

G1276Mはクイックシュータイプですから
1アクションで脱着可能なので、言うほど不便ではないですが
横着者なわたし的には、電源スイッチをONにするたびに
ミミミッっといって、CCDのゴミを払っている
それはそれはとても良い事なのに、その優等生的態度に
逆にイラっとしてしまったりして、最近は気が付くと
昔デジカメを触ってたりします
w

初代IXY digitalや、初手ブレ補正のPanasonic FX7などに
新しいバッテリーなんかをプレゼントしたりして
自分でも、ちょっと挙動不審を自覚気味です。

撮り比べちゃったり^^
1219ixy 1219fx7






左がIXY、右はLUMIX。

続きを読む "新入りE-3"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜の学校

の実習場

1211
おぼつかない
手つきですが
始まってしまいました。

彼の場合、親指の位置をもっと前に
人差し指と中指の方に近づければ、正確に狙った所を
塗れるようになります。

このタイプのエアブラシに場合、薬指でトリガを
引くのがベストかと。
人差し指で引くと、『握る』という感覚になってしまって
その際にブラシ先端がぶれます。

といったスキル以前に
とにかく今年は、今までにない位チャラついてます。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の学校の職員室。

ウィ〜ン、シャコシャコ・・・

ズー、ズー、シャコシャコ。

正体はこれ。
121001
切り文字とかを作る
MAXのカッティングマシン

これを使って、50人分の
表札っぽいもののマスキングを切出してます。

当然データを作らなきゃ動かないので

あっ!!もう8時半だ。。

初日から遅刻はまずいので、イッテきます(・_・;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温故知新

というのを、この切羽詰まっている昨日
ほんのちょっと味わったので…

辞書(重いヤツねw)を引くと

昔の事をたずね求めて、そこから
新しい見解・知識を得ること。とあって

さらにググってみると、由来他いろいろと。

ふるきをたずねて新しきを知る

 120501 4年前。といえば
デジカメ界では
縄文と弥生くらいは
違うんじゃないかとw

デジタル一眼市場が
どんどんと育つにつれ
このCanon Pro1の相場も
今では3万円くらい…

普段は、アダプターをかまして
PLフィルターほぼつけっ放しという、ロボ系の姿なんですが
たまに普通の姿にしてあげると、暗い所では
AFが使えないとか、MFでのピントがちょー掴めないとか
許してあげられちゃう感じw

ですが、放出予定品なので(半強制!?)
箱とかリモコンとか捜してきて、取説を読んでたら
なんとPro1って、使えないMFながら
フォーカスブラケットが出来たんですね。

露出とかホワイトバランスのブラケットは
(一度のシャッターで少しだけ違う条件にして余分に撮ってくれる)
いまやコンパクトデジカメにも付いていますけど
マニュアルフォーカスの時だけは、前後にピントをずらした
カットを撮ってくれるという、なんとも
自分の弱点をよくわかった、けなげな姿勢!!

120502 右から順に
ピントが奥へ

200mmのスーパーマクロモードなので
レンズ前玉からの距離は5cmほど。
移動量は3パターン選べて
この『中』で、10mm弱の間隔です。

なんか手放すのが…

と、いまさらこんな事書いても
ほぼ役に立ちませんが、来週から始まる
カスタムペイント講師(ニセ)の仕事の下準備で
アウトライン魔導師ベ〜ジェ、魔法剣使いパスコンバインらを
筆頭に、
総勢50名とのせめぎ合いです。
モニター画面すら、本音は出来るだけ見たくないのですが
手にした道具は、髄まで使ってあげないと
モノもヒトも活かされないということを
ちょっと考えてしまったのでw

では、ちょっと休憩でした。


ぶつぶつ…M3スタンドもまだだし。。

…ULTRASONE edition9もだ。ぶつぶつ・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »