« カッターor小刀 | トップページ | やぁ!七年ぶり¨ »

v-moda vibeかっきぃー

v-moda vibe
クローム加減にヤラれちゃいました。


080901 ebayで、業者では
なさそうな出品者から
三個安く出ていたので
とりあえず全部にbid。

結果2勝1敗でしたが
送料入れても、たぶん
卸値くらいの安値で落とせたので
さっそく一個バラしますw
でも、届いたケーブルは普通の黒でした。
なんで…?? マイナーチェンジしたんでしょうか。
まっ、いっか^^


画像だとゴールドっぽいですが、ガンメタルブラックです。
ホワイトバランスを設定し忘れるという、かなり恥ずかしい
うっかりで、こんな色になってますが
プラグ部分以外の実物は、もっとうっすら
青みがかった感じで、ガンメタルと言う色名は
ちょっと違うでしょって感じ。

意外と小さいです。ただ、メタパナほどのずっしり感が
アルミ素材にしては無かったので、もしかして一部は
プラスチックに蒸着メッキ‥?

そんな不安も、おそらく3ピース構造であろうハウジングに
恐る恐るスクレパーの刃を入れた瞬間

…金属の感触。

080902 アルミの中でも硬い合金みたいです。
カラーは四色。メッキではなく
アルマイト処理だと思いますが
下地がよほど丁寧なのか、それとも
素材によるものなのか
ものすごくナイスなクロームっぽさです。

さて分解は。。
KOSS the plugの要領で、黒い部分との境目に刃を入れて
パカっといくと思いきや、接着剤手強いです。

瞬間接着剤だったらヤダなぁ…と思いつつ
シリコンオフをちょっとづつ垂らしていくと、何とな〜く
隙間が出来てきて、まずは後ろ側が外れそう。

んが、ケーブル保護のゴムは
お尻のテーパー部分と黒い部分とにわたって
挿し込まれているので、先に前側からやった方がイイです。

使われている接着剤は、ゴム系ではないようで
シリコンオフでも、速攻で溶ける感じはなくて
例えば、セメダインスーパーX系の一液化学反応タイプでしょうか。

あっ、ちなみにむやみやたらにバラしてる訳ではw

ノーマルは両出しYケーブルです。
L側を短くして、ネックチェーンにしたかったからで
ホントはもっと短く(110cmもあります)しようと思ったのですが
プラグも分岐部分も、あまりにナイスな
クローム加減なので断念しました。

080903 前面に一つあるポート
さらに、黒い
傘の部分の
太い肩の部分にも
小さく穴が開いてました。


最初聴いた印象は、まったくもってのベースフォン。
E2c的な、遠くでキレイにといったマジメっぽさは皆無で
オイオイ近いよーみたいなw

プラグほど凄まじくはないですが、低音のでかい固まりと
意外ときれいっぽい高音域。
能率が低いので、ちょっと損してる感じです。

L側コードを15cmほどカット。
せっかくバラしてたので、その際にコードの抜け止めとして
一玉あった
結び目をほどいて、抜け止めとしてボンドを盛ります。
これはハウジング内の容積を、ほんのちょっとですが増やして
低音のピークを目立たせないようにするため。
耳に入る部分には金属メッシュが被せてありましたが
これも取り去って、だいぶイイ感じになりました。

残りもう一個、どうしようかなw

|

« カッターor小刀 | トップページ | やぁ!七年ぶり¨ »

「ヘッドホン」カテゴリの記事

「モノ?」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/7454162

この記事へのトラックバック一覧です: v-moda vibeかっきぃー:

« カッターor小刀 | トップページ | やぁ!七年ぶり¨ »