« さよなら650…旅立ち | トップページ | 高原よりお届けモノ〜 »

トグルクランプ

クランプのくせに、単品というか
そのままでは役に立ちません。

082101
ある場所に
しっかりと固定して
これはレバー↓で
上から押さえるタイプ。

加工の方向やセットの仕方、作業のしやすさによって
レバー↑で固定するもの、押さえが
→に出るタイプなんかもあります。

082102 M3スタンドのベース
上になってる方は
(仕上がり時は底に)
すでに形が出来上がって
皿ネジの座ぐりだけ
9mmドリルで彫ってある所に
表板と底板を合体させるネジ穴を作るため
底板は貫通、表板は厚さの半分程度まで穴を開けますが
形のまだ出来ていない表板とは、奥の一辺だけは
面一になっているので、そこに合わせて固定して
これから穴を開ける所です。

普通のクランプだと、アゴが邪魔で

水平に置くには、なにかウマをかまさないといけません。
さらにはクランプの長さも問題なので、場合によっては
ボール盤の昇降にも支障が出ちゃいます。

こんな時こそトグルクランプb(^_^)

なーんて、私もちゃんと使ったのは初めてなんですけどw
便利なもんですね。
おかげで、はかどるはかどる。(気持ちが。。っね)

082103 で、上下ズレずに
穴が開いたらタップをたてて
M5のネジ3本で
合体させて

10,000rpmの刃物が
白い切り屑を盛大に放出しながら
私の指先1cmの所で廻ります。

やっぱり恐いー。。です。
恐い事に変わりはないですが、手前のように
(グリーンのが元型、テンプレートです)
両面テープで留めてるのとは違って
むにゅ〜っとズレたりしないので、気持ち的には
安心度200%アップで、ちょっと楽しいかも。

|

« さよなら650…旅立ち | トップページ | 高原よりお届けモノ〜 »

「HandTool」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/7616476

この記事へのトラックバック一覧です: トグルクランプ:

« さよなら650…旅立ち | トップページ | 高原よりお届けモノ〜 »