« PowerCD聴き比べ(627はいったのか?) | トップページ | imacDV 450MHz 電源が・・・ »

博士の遺伝子 Triport OE

オエ。じゃぁないよ。

ポータビリティとフィット感、これに何をプラスしたら
音楽と一緒にオモテへ飛び出して
、みんなに
楽しんでもらえるんだろう?

音楽再生装置ヘッドホンとして。

052400 BOSE on-ear headphones
SONY MDR-D777
でかいピスタチオがBOSE
マウスみたいなのがSONY
食べておいしいBOSEと
ちゃんと働くSONY。みたいな??

0524000
ただ……
みんなでワイワイやってるとこに
マウスでカチカチ
やらなくてもいいんぢゃない??
完全にズレてますよ。



これだけしか聞かないのであれば、装着感も良いし
コンパクトにも出来るし、ちょっと乾いた音色ですが
変な誇張のない、正しい音を聞かせてくれます。

が、値段は置いといて
より多くのユーザーが楽しめるかといったら…
疑問符連打です。
えっ、なに地元話でそこだけ盛り上がってんの??な感じ。

その点、BOSE博士の遺伝子は
それがギミックと捉える人もいるでしょうが
『気持ち良く楽しめればDNA』が、それはもうグルングルン^^

だって、こんなの入ってるんですよ。
052404 R側をバラしたものですが
ばっちりイヂってます。

11mHのコイルと
3.5uFのコンデンサ。
それの効果を、おそらく和らげるための
抵抗ふたつ。
すべてホット側です。グランドには何も入ってないです。
推測ですが、BOSEの101とかにも使われている
中域レベルをわざと下げることで
低音の量感を稼いでるフィルターかと。
オーナー(得意の預かりものなのでw)のお許しが出れば
直結で聴いてみたい…っていうか、許可なくバラすな!?

いいわけですが
052402
こんな風にネジが隠れてたり
けっこうバラすのも
ドキドキなんですよ((((^_^;)

ちなみに、イヤーパッドも
むしり取るように外すんです。
052401
ドライバーは
ゴム系接着剤だと
思われるもので
マウントされてます。


052403ちゃんとポートが
伸びてますね。

さて、これにipod shuffle
どうやってマウントさせよう……

|

« PowerCD聴き比べ(627はいったのか?) | トップページ | imacDV 450MHz 電源が・・・ »

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

直結、大賛成です
ぜひとも試してみちゃってください!
どんどん遊んでもらって大丈夫です
しかし、こんな中身が入ってるとは思いませんでした…

もしかしてこういうのってコンデンサー変えると
音も変化する可能性アリってことですか?

昔、オーテクのM40fsの下位機種(品番失念)をバラしたら
やっぱりコンデンサーが入ってたのを思い出しました
その時は何もせずに元に戻しちゃいましたけど(汗

投稿: kiyoto | 2007.05.25 10:44

なぬっ
シャッフルをマウント!
ときたら私も萌えてきます^^
難しそうな形してますが、
うまくいったらデザイン的にも調和しそうですね。

その基盤も夢が膨らみそうです・・・

投稿: ムラビ | 2007.05.26 05:23

基板にRocketって印字してあるんですよ。
ロケット…謎です^^

あのコンデンサ、たぶん積層セラミックだと思うので
よく使われるカップリング用の電解にしてみるのも
面白そうです。
コイルはどうでしょうね
部品探しの段階で、すでに難しいかも。

shuffleマウントはさほど難しい加工せずに
イケる気配なんですが、ケーブルの処理で悩んでいます。
ちょろっと出ているケーブルは撤去しちゃって
シャフルまでの8cm程度のPCOCCステレオミニを
つけちゃえば出来るんですが、これだと誰でも簡単に
とは、いかないですよね。。最低ハンダ付け出来ないと。
かといって、あのチョロケーブルを残したままだと
両端ステレオミニ+HWS-22という構成で繋ぐのは
ちょっと硬いしゴツくなる気がして。

まだまだ放置プレイが続きそうです。

投稿: ばぢる | 2007.05.26 21:05

放置プレイ、何ら問題ありません(w
しばらく色んなカナルで遊んでいますから
ゆっくりやってください…

ちょろケーブル撤去はオレも考えてたので
その方向はアリだと思います!

投稿: kiyoto | 2007.05.26 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/6542591

この記事へのトラックバック一覧です: 博士の遺伝子 Triport OE:

« PowerCD聴き比べ(627はいったのか?) | トップページ | imacDV 450MHz 電源が・・・ »