« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

imacDV 450MHz 電源が・・・

昨日は、あゆのライブで横浜アリーナ。 今回こっそりはやらなかったので、それはもう集中しすぎて 頭痛が^^ 先月あたりから、電子レンジを使うとimacの電源が落ちたりしていて 最近では、冷蔵庫のコンプレッサーが回るだけでとか・・・ その後の起動も、一瞬だけ動く気配を見せるも 途中で息絶えて、何回か繰り返さないとあのジャァ~ンの音が 聞こえてこなくなっていて、ついに今朝イッてしまったようです。。。 なので、今は奥さんのwindows meなどという これまた化石のようなノートパソコンで、何処が原因か 今の化石マックの相場はいくらなのか もたもた調べてました。ほんと遅いよ_me そんなことしてたら、訃報がTVから。 パソコンとか家電とか、モノの代わりは 何かのこだわりを捨ててしまえば、いくらでもあるけど 命の代わりは探せないんですよね。 さて imacの犯人は電源のICらしいのですが RSコンポーネンツにもなくて、DIGI-KEYでも在庫なし。。 どこかでFairchildの FS6S1265RE(通称6S1265R?)手に入らないでしょうか・・・? 代替出来るまで、どうしよう・・・ ということで、ケーブル&スタンド依頼頂いてる方にも 納期と連絡の遅れ、発生してしまうことになると思います。 ほんとにすみませんが、少しの間見守っていてくださいませ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

博士の遺伝子 Triport OE

オエ。じゃぁないよ。

ポータビリティとフィット感、これに何をプラスしたら
音楽と一緒にオモテへ飛び出して
、みんなに
楽しんでもらえるんだろう?

音楽再生装置ヘッドホンとして。

052400 BOSE on-ear headphones
SONY MDR-D777
でかいピスタチオがBOSE
マウスみたいなのがSONY
食べておいしいBOSEと
ちゃんと働くSONY。みたいな??

0524000
ただ……
みんなでワイワイやってるとこに
マウスでカチカチ
やらなくてもいいんぢゃない??
完全にズレてますよ。

続きを読む "博士の遺伝子 Triport OE"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

PowerCD聴き比べ(627はいったのか?)

しばらくBM5Aの無い環境だったので
チュゴク製の3,980円アクティブスピーカー鳴らしてました。
052201_1
見ての通り、ウーハーは

TangBandに替えてあります。
オフの時は、ここ以外では
カップリングコンデンサを
ELNAのノンポラに交換のみでしたが、またちょっと
進化している模様です。

右のPowerCDは、一時期なぜかプレミア的だった
ブルーバージョン。左のグレー(ブラック?)モデルが
今回、散々な目にあって
命辛々生還してくれた、何ともたくましい
まさにパワーCD^^

続きを読む "PowerCD聴き比べ(627はいったのか?)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

侵入者!!

日曜日、近所でちょっとしたヘビ騒ぎがあって
私もすごーくヤジウマしに行きたかったんですが
「ワー」「キャー」とか聞きながらも
せっせとケーブル作り^^

051701 そんな時でも
彼はいたって冷静です。

なーんて
ぜんぜん別の日なんですが
よく遊びにくる
もとい、匂いつけ(マーキング)にくる彼。。
あまりの傍若無人ぶりに
ついにプクちゃんが…

続きを読む "侵入者!!"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

HWS-22だらけ

ULTRASONE用2本
HD25用4本
地味〜に今日も作ってます^^
0514
右の切れ端が
ゾネ用の小プラグカバー。
これ、今までSPF材だったのですが
材料を代えたのは先日書きましたよね。
なんと今使ってるのは…

続きを読む "HWS-22だらけ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

BM5Aって

来て早々のDynaudio BM5Aですが
ちょっとお泊まりに出すので
その前に、もうちょっと仲良くなっておこうと思って
w

脱がせちゃいました(←やっぱ体温感じないと^^)
051201
あっ、重さ量ればよかった…
たぶん1.5Kg位あるアンプ部分。
ちなみに、スリーサイズは
公称でなく実寸で
バッフルのみ25mm厚
MDF
他は20mmです。
計算すると9.5リッターのエンクロージャに
リアのポートは50mm径で長さ12cm。
60Hz近辺の設定ですね。051203

で、ちょっと謎だったのが
この黒いもの。
これ使って
寄せて上げて??

続きを読む "BM5Aって"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD580ケーブルほか沢山^^

ゼンハイザーのヘッドホンケーブルを
PCOCC銅線で作り始めて、もう3ヶ月経つんですね。

051001 これはHD580用なので
分岐部分の加工
最終段階です。

ひょんなきっかけで、
ULTRASONE用にも
手を出してwしまったので、
ここの所
毎日ヘッドホンケーブル
作らせてもらっています。

おかげさまで、いろんな人と関われることで
引出しもどんどん増えていって、それを活かして
どんどんと作れれば良いのですが、クオリティは上がれど
効率はさほど変わらないので、お待たせしてしまっている
状態が続いてしまって。。ちょっと心苦しいのですが
それでも、この位のペースで作らせて頂ければと思います^^

051002 一度目のステインを
拭き取った後です。
色はチェリー。
今回からちょっと堅めの
木を使っているので、どんな風になるか
テストも兼ねて^^いますが
イイ感じですね。

続きを読む "HD580ケーブルほか沢山^^"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

定番3886でしたね

05061右下の
XLR入力から
0.47uFの
カップリングを通って
左下の14pinフラットパッケージ
クワッドオペアンプTL084へ。
LPF・HPFも含めて、OPアンプはすべてこれ。
6個も使われてます。バッファのゲインは3倍でした。

何の話?
スタジオモニターアクティブスピーカー
DynaudioのBM5Aです。
アクティブなので、当然アンプが入ってます。
おそらくICアンプだと思いますが、どこの石だか
気になりますよね……えっ、ならないですか??
私はもう気になって気になって。

続きを読む "定番3886でしたね"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライム買い忘れてるし…

片付けは終わらないし。。
明日のために奮発した、コロナ君。
0504
これでは、ただの
薄〜いビールに
なってしまう…

机の上も
作りかけのHD25ケーブルとか
材料とか、まだそのままだし…
ここまで来たら、とりあえず
6人座れる場所だけ確保ですね。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

野球場にいるサッカーの審判

0425_2 まったく使えない…ってこと^^
by
宮崎あおい

さぁ、WONDERを探しにっ!!

ピンと来ないヒトは
『ただ、君を愛してる』
ここ↑で勉強するなり,この後のリンクをポチるなりして下さい。

Canon F-1大活躍^^(銃弾まで浴びてた記憶が)の
広末涼子と松田龍平の『恋愛冩真』

これをベースというか、設定は似ていますが
あらたに、
小説『恋愛写真—もうひとつの物語』として
市川拓司
の書き下ろしを、去年映画化。

その流れもあってか(?)OLYMPUSデジカメのCMに
宮崎あおい、抜擢されましたね。いいCMですよ。

いずれもネタバレありあり
超〜長いし、クドいし、意味不明なので。

続きを読む "野球場にいるサッカーの審判"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

着せ替え?DJ1Pro

なんだかこれ、しっくりきません?
050201

PROline2500
イヤーパッドを
移植してみたんですが
デフォルトの黒人工皮革より
こっちの方がDJ1Proには似合うような…

050202 違和感ないですよね^^

で、DJ1Proのパッドを
2500にハメてみると
写真は撮ってないんですが
プロっぽい? 雰囲気になって、これまた
イケてる気がするんですが…
やっぱり、ヘッドアームとかの
あの寝ぼけたブルー。
なぜにこれほど安っぽい…
許せないくらいにイケてないです。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

簡易スクレイパー

掌に載るほどの小さなエンクロージャなので
大っきいのだと、時間がかかってパスしてしまう事も
ちゃんとやってみよう!!なんていうノリで
天板の裏側と、底になる部分にRをつけてみます。
せっかくのリュート型(?)ですのでw

050101
手前の二枚
これはスライド丸のこで
座ぐったもので
ウチのはノコ刃216mmなので
R108mmの座ぐりですね。
このままだと筋スジですから、ディスクグラインダーとかに
ペーパーディスクを付けて均しても良いんですが
こういう所でフリーハンドの電動工具だと、一瞬で削り過ぎたり
あちゃー…となるのが、私の場合かなりの高確率w

かといって、ひたすらペーパーがけというのも
最初の一枚目は気合い充分なので、丁寧にやるんでしょうが
3枚目、4枚目となると…

三番目にあるのが、手前に置いてある簡易スクレイパーで
筋スジを削ったものです。材料は0.5mmのステンレス板。
金切りバサミでジャキっと切っただけですが

続きを読む "簡易スクレイパー"

| | コメント (1) | トラックバック (1)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »