« 進歩してるような、してないような | トップページ | エンドミル »

LM6171を頂いたので

033000 試しという事で
シングルOPアンプ用に
ブレッドボードで
ヘッドホンアンプ組んでみました。

というのは、ちょっと正しくなくて
べつに今すぐ作る必要もないのですが
やむを得ずです。。

その辺は別の機会に。

ウチのヘッドホンアンプは、
Dr.DACとDAC-AM
あとは自作で、デュアルを非反転+ボルテージフォロア
という構成で、LRそれぞれのchに一個ずつ使ったタイプと
OPA637BP+BUF634Pのモノなんですが、これを
バラすのはイヤだし、デュアルの方だと
2段構成に
なっているので、変換基板を使ってシングル×2よりも
素性(今回の目的はトラブルシューティングですが…)を知るには
余計なものがない方が良いだろうと思って
超シンプル化←(手抜き)

送り出しにはiPod shuffleを使うので
入力カップリング&Volなし、出力抵抗もなしという
かなり危険な^^
ゲイン3程度の非反転回路です。

いちおうヘッドホンを鳴らす前に、ダミー抵抗を繋いで
オフセットが出ていないか、テスターで確認してます。
ちなみにLM6171が一番多くて、それでも3mV程度
他はOPA627AU/AD8610共にほぼ1mV。
電源ON時のポップ音はいずれもなしでした。

033002shuffle直結なので
インピーダンスの低い
ヘッドホンだと
ホワイトノイズがスゴそうなので
600ΩのAKG K240monitorを
使うことにして
、そうすると006P1本だと
ちょっとキビしい。

で、電圧がなるべく高いACアダプターを
ごそごそと捜したら、
19Vのを発見。抵抗分圧して使います。
計ってみたら±9.8V程度だったので、余裕はありますね。

033001まずはAD8610。
これは低音域
締まりますね。
メリハリ系かな。
中音域に、ちょっと角が
ある感じもするんですが
全体のバランスもよくて
行きたい場所に一番短時間で
時間厳守で正確に到着っ。みたいな感じ^^


次はLM6171。安くてウマい期待を込めて。
おほっ、音がギュウっと固まりマス。
片付けが面倒になって、とりあえず箱の中に
がぁーっと詰め込んじゃった感じ。なので高音域は
繊細ではないですが、何が入っているのかすぐわかる^^
むぅ。。。
Browndogのオプションピン付き基板を奮発してしまった…

でも今回は、コンデンサ全部足しても990uF+パスコンと
ちょっと容量が少ないのかもしれませんね。

最後はOPA627AU。
何なんでしょうね、このゾクっとくる感じは。
627×AKGの組合わせでこれ考えるときって、
不思議といつも
わたしの頭の中には、湖畔のイメージが湧いてくるんです。
水面に浮かんでるステージがあって、いろんな音が
まわりの森に吸い込まれていくような、
凛とした感じ。

こんな感じで、一時間も聴いていないんですが
今回iPod shuffleには、吉井和哉の武道館を
AIFFで入れてあって、これが思いのほか判りやすい。
生の記憶が残ってるのもあるんでしょうが、その空間も
含めての音なので、雰囲気をつかむにはとってもストレートに
瞬間的にとらえられるみたいです。

ライブですね、やっぱり^^

|

« 進歩してるような、してないような | トップページ | エンドミル »

「オーディオ」カテゴリの記事

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

う〜ん
やっぱりヘッドホンアンプでも6171はそういう音でしたか。
フラットアンプでも同じ傾向でした...。
高い基板をゴミにさせてしまったようでごめんなさいね(^^;

LMナントカっていう比較的新しくてスルーレートの高いのをいくつも入手しましたが、何れもスペックは凄いけどオーディオには不向きのようでした。

新規開拓...挫折気味(^^;

投稿: りょうさん@ | 2007.04.01 22:25

いやいや、ゴミになんかしませんよ^^
電源係として、縁の下でがんばってもらえば
良い仕事してくれそうですので。

>>何れもスペックは凄いけどオーディオには不向きのようでした。
自分で経験。これが一番ですね、やっぱり。

投稿: ばぢる | 2007.04.02 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5905849

この記事へのトラックバック一覧です: LM6171を頂いたので:

« 進歩してるような、してないような | トップページ | エンドミル »