« やっつけました^^ULTRASONEの小プラグ | トップページ | 2インチ用コーリアンバッフル »

我慢してましたが、DJ1Proバラしちゃいました

誰かさんが、ULTRASONE EDITION9内部画像
見せてくれたおかげで、とうとう手を出してしまいました^^

イヤーパッドを少し回転させつつ、嵌め合わせをフリーにして
外すと、鈍い輝きを放つ鉄板です。
042201
まさに鉄板で
磁石もくっ付きます。

これが電磁波を軽減させる
ULE
--ウルトラローエミッション
(超低放射)らしいです。
赤丸のプラスねじ4本で留まってます。
サイズは00番。
特にこういった小さいねじは、ピッタリサイズの
ドライバーを使わないと、すぐに先端が浮き上がって
ネジをナメてしまうので、慎重に慎重に。

青い○は位置決めのポッチで
これもゾネホンの特徴、S-LOGICのための重要な部分です。
何でかっていうと、見てわかるようにセンターから
オフセットされてドライバーが付いていて、実際装着時は
極端な話、ほお骨から耳たぶの向かって
音が進んで行くような感じにしないと、気持ち良く聞こえません。
それでいて、頭の小さいわたしにとっては
フィット感があんまり良くないので、このへんがなかなか
購入まで至らない理由でもあるんですが、そろそろヤバいです^^

042203れです。
ダイオードが
カソード共通でぶらさがってます。
どうやらPROlineシリーズは
全てそうらしく、過大入力時に
耳(ドライバ?)を保護するためらしいのですが
さすがに自分のではないので、ハンダごて入れられないですが
これがなかったら…と考えるとちょっと悶々です^^

全体を見てみると、密閉型のワリにはハウジングに
スペースがあって、軟らかい系のプラスチックなので
042202 イジりたい人
にとっては、かなり遊べる
おもちゃの匂いが^^

例えば、これくらいのサイズになると
ポータブル用途には
いくら折り畳めるとはいえ
ベストチョイスにはならないと思うので… 
思いきって両出しにしちゃうとか、片出しの
コネクタ接続をやめて、両出しにしちゃうとか
はたまた両出しに……シツコイ。。

|

« やっつけました^^ULTRASONEの小プラグ | トップページ | 2インチ用コーリアンバッフル »

ULTRASONE」カテゴリの記事

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

ボクのディジェ子が素っ裸にされていく・・・(笑)。

自分ではばらして見たくとも戻せる自信が無いのでなかなかできませんでしたが、実はやってみたくてしょうがなかったのです。
S-LogicとかULEとかの神秘究明。

両出しも面白そうですね。
でも、ケーブル交換できなくなっちゃいません?

そもそもポータブル用途で買ったそのヘッドフォン、ケーブルの出方が邪魔臭いとかそんなもの関係ないくらいデザインとかサイズとかがアレなので、両出し程度では解決できない大きな問題があるような気が・・。

投稿: 上井 | 2007.04.22 19:39

S-Logic、上位機種ではTAK119さん(Thanks!!)の画像を見ると
もっと回り道させてるみたいですね。

>>両出しも面白そうですね。
>>でも、ケーブル交換できなくなっちゃいません?
じつはハウジングには、コネクタ留め用のネジ受けが
装備されているので、交換可能に出来なくもないんですが
ただでさえ重い(単純な重さというより重心位置だと思います)
感じがするので、現実的な選択としては
左側は穴を塞いで、左右ともケーブル直出しがベストかと。
どうしても替えたい時は、ハンダ作業になりますが
それも楽しみの一つと思えればいいんじゃないですか^^

投稿: ばぢる | 2007.04.22 19:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/6178065

この記事へのトラックバック一覧です: 我慢してましたが、DJ1Proバラしちゃいました:

« やっつけました^^ULTRASONEの小プラグ | トップページ | 2インチ用コーリアンバッフル »