« エンドミル | トップページ | コーリアンの塗装 »

DJ1 Proの小プラグ

何とも嬉しいことに、HD25のPCOCCケーブルを
レポってくれた上井さんから

ULTRASONEDJ1 Proを貸し出して頂きました。

前から気になっていたので、届いてすぐ
ちょっとだけですが聞いてみました。

と、その前にケーブルを挿さないと。
ハウジングのジャックにステレオミニプラグ
(これがなんとも…)を挿して、アンプ側は標準ジャック。
なんかオトコっぽいです^^

で、頭に載せると
あらら、ちょっと長すぎます。。
一番短くしても、わたしにはちょっと下過ぎて
耳の上がちょっと引っかかる感じ。

それでも、は〜ん、お前そういうヤツなんだぁ的な
第一印象は脳にばっちり刻まれました。
ほんと、5分も聞いていないんですが
それくらいキャラクターのはっきりした鳴り方です。

詳しくは後日にするとして
今日の一枚はこれ。

0404 なんでちょっとしか
聞かなかったかというと
このステレオニミプラグに
わたしの興味は
ビンビンだったので^^

ぱっと見た感じは
いわゆる自作用のステレオミニが
使えそうですが、なんとこのネジ
普通のじゃない……

よく見れば、ねじ山のピッチが細かいんですね。
右のヤツが普通のもので、ハウジングの穴に入るように
ボール盤で削ってあります。

よかった〜、無理に突っ込まないで。
大切におもてなししてますので、当然ですね^^

|

« エンドミル | トップページ | コーリアンの塗装 »

ULTRASONE」カテゴリの記事

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

そ・・・それは。
ちょこちょこと探してたんですが、見つけられなかったといういわく付きの「ねじ込み式ミニプラグ」!!

いやー、そんなの売ってるんですねー、今度ドコで売ってるか教えてもらいたいものです。

・・と、思ったら更にびっくり。
特殊仕様なんですか、ソネ。
残念。

しかし、それを簡単に解決できるばぢるさんはやはりスゴイですねー。


末筆ではありますが、リンクサンクスです♪

投稿: 上井 | 2007.04.04 23:37

どもども
TAK119でございます
私もDJ1PROやPROlineのは普通のねじ込み式ミニプラグ使えば
簡単に交換ケーブル自作できると思っていて
なおかつ周囲に何度かそう言いふらしておりましたので(大恥
ピッチが短い独自のものだったとは大発見です
するとケーブルの自作、交換よりは
ヘッドパッドを外すと出てくる金属板の自作、交換なら
ばじる様であれば結構簡単にできるのではないかと思います
木の板で作ったり、素材(元は鉄板?)を変えたり、厚さを変えたり
さらにはe9と同じ穴の開け方をして擬似e9にしてみたり、、
もしご興味があればPROline2500の鉄板を左右ペアでお送りいたしますよ~

投稿: TAK119 | 2007.04.13 22:12

ありゃ?ちゃんと119付きのTAKさんですね^^
どうもです。
思い込み…こわいですね。
でもわたしも危うく突っ込みそうだったので
冷や汗ものです。

>>さらにはe9と同じ穴の開け方をして擬似e9にしてみたり
なにっー!?
穴の配置加減とか違うんですか??
特にDJ1Proだと、あの鉄板の音というか仕業が
顕著にわかる感じがするので、その時が来たらぜひお願いしますね。

投稿: ばぢる | 2007.04.13 22:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5974717

この記事へのトラックバック一覧です: DJ1 Proの小プラグ:

« エンドミル | トップページ | コーリアンの塗装 »