« マフラーが… | トップページ | LM6171を頂いたので »

進歩してるような、してないような

HD25のケーブル、作り始めた頃から比べると
もうだいぶ早く、しかもキレイに作れるようになりました。

ただ、いくら慣れてきても時間がかかってしまうのが
コネクタ部分とかの、いわゆる細工作業じゃなくて
最初の最初
、2芯シールドのHWS-22を
途中から
片出しにするため、まずは被覆を40cm以上裂いて
L-43cmとR-12cmに分けたうえで
そこに、56本のシールド線をキッチリ半分づつにして
もう一度芯線に巻いていく作業です。

シールド線だけ半分づつまとめて撚って
熱収縮チューブを通してしまっても、よさそうな感じですが
そうすると太くなってしまって、ヘッドアームの溝に
入らなくなってしまうのでボツ。撚らずにそのまま
沿わせてあげれば、細く仕上がるんですが
何となくやっぱり巻いた方がいいんじゃ…なんて^^

こんな風に
032802 そこそこキレイに巻くまで
HWS-22を
バラしはじめてから
すでに一時間半…です。
それでも、かなり早くなったんですよ。

ちなみに、これをやるときは
白い綿の手袋をします。
裸の銅線に手汗、手脂とか付けてしまうのを防ぐ。

というよりも、手がすっごいベタベタに汚れるんで^^;

やり終えた手袋は、銅線に付いてた
何かで
黄色く染まってます^^

このケーブル作りに比べると
いまだ時間がかかってどうしようもないのが

BOSE M3のスタンドです。。


032801 これは、4本の
パイプの長さを
揃え終わった所で
切り出す時に
キチっと計って
慎重にやってはいても
いざ並べてみると、0.5mmとか
平気で狂っちゃってるので
これをやらずに
M5のリベットナットを
パイプに仕込んでしまうと
高さ調整を、コーリアンの台座部分の
穴開け深さで調節するはめになるので
とっても大切な作業なんですね。

ただいま2セットを仕上げている所なんですが
こんな作業の連続で、ついつい
イイワケブログになってしまっています。。

|

« マフラーが… | トップページ | LM6171を頂いたので »

「オーディオ」カテゴリの記事

「スピーカー」カテゴリの記事

「ヘッドホン」カテゴリの記事

「工作」カテゴリの記事

コメント

いやー、そんな苦労があるとは露知らず・・わがままいいたい放題しちゃってスミマセン(^^ゞ

ブツは週末に発送しますので、今しばしお待ちを。

投稿: 上井 | 2007.03.29 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5890987

この記事へのトラックバック一覧です: 進歩してるような、してないような:

« マフラーが… | トップページ | LM6171を頂いたので »