« HD25両出しへの道(完) | トップページ | プロフェッショナルなひと »

L型木製ステレオミニプラグ

03010四角の小片を
L字型に切り落としますが
縦横の交差部分、ここに
あらかじめ穴を開けておくと
うっかり切り過ぎて…と
ならないですね。

この後、プラグ径の穴と
ケーブル引き出しの穴を
二枚くっ付けた状態で開けます。

実は昨日の両出しケーブルの時は、穴を開けてから
タテにふたつ割りしたんですが、ノコ刃の厚みを見越して
大きいサイズのドリルを使っても、二枚の合わせ目が
開き気味になってしまったので、今回は
抜き挿しもする部分ですから、出来るだけピッタリに
しないといけません。

03011 ここまで5時間…
ヤバイ。。一万円のプラグ
作っちゃってます。。
もう少し形を作って
完成でしょうか。
(これはエポキシで貼り合わせるつもりです)

でも、パカっと中を見てみると

03012ウチには彫刻刀の
たぐいが一本も
無いので、ひたすら
カッターとかヤスリとか
ドリルの刃とか細いノミとか、とにかく
もう手当たり次第に動員しての作業です^^

さすがに、ここまで地味な作業だと
指先でチュイ〜ンと出来る夢を見ますね。
ちっちゃなリューターっていうんですか
あれ、欲しくなっちゃいました。

電動…? エアでもいいんですよね、ウチは。
徘徊してきます^^


|

« HD25両出しへの道(完) | トップページ | プロフェッショナルなひと »

「ヘッドホン」カテゴリの記事

「工作」カテゴリの記事

コメント

おお、これは・・・
写真ではちょっとイメージしにくいですが
かなりの小型・軽量のものになりそうですね!

こちらも一通り出来上がって、
あとはばぢるさんのケーブルを待つのみであります!

投稿: ムラビ | 2007.03.01 23:46

げっ!!
もうスタンバってらっしゃるんですか^^;

とりあえず、プラグにホット/コールドともに
PCOCCをハンダ付けしましたが、ここからがまた一山。。
キチンと収めないといけないので、手道具のみで
地道なミゾホリです。
なので、もうちょっと我慢していてください。

投稿: ばぢる | 2007.03.02 07:51

おきになさらず、ゆっくりやってください^^
しかし、また写真を送ろうといろいろ撮ってみてるのですが、
どーもばぢるさんのように
キレイに、かっこよく撮れず、苦戦しております・・・

そうだカメラだ、カメラが悪いんだ!

投稿: ムラビ | 2007.03.02 22:11

ムラビさん、オハです。
ケーブルはもう完成してるんですが、いまだに
プラグカバーのヤスリがけです^^;
これ、どこまでやるか見切りをつけるのが
なかなかムズカシイ…もっと小さくしたいけど
あんまり削ると、中のくり抜きまで達してしまいそうですし。。
でも、形はちょっとカッコいいというか
いちおう、指の掛かりが多少でも
良くなるように出来つつあります。

>>どーもばぢるさんのように
キレイに、かっこよく撮れず、苦戦しております・・・

そう言って頂けるとうれしいです。
が、本人的にOKなモノは10枚に一枚程度です。

>>そうだカメラだ、カメラが悪いんだ!
あらら、たぶん違うと思いますよ^^
とりあえずは、ピントと光。これに気を配るように意識すると
良いと思います。と、同時に面白くなるかもしれません。

たとえば、ヘッドホンをテーブルの上で撮る。
テーブルはだいたい部屋の真ん中にありますよね。
で、部屋の電気もだいたい真ん中だと思います。
このまま撮っても、ピントさえあっていればOKとなりますが
試しに、カメラの位置から鏡を使って
ヘッドホンに部屋の照明の光を反射させてみると、明るい所と
暗い所の差が生まれて、ちょっと違う印象になります。
ただ、鏡だと光が強すぎる=コントラストがキツすぎるので
鏡の変わりに、アルミホイルをくしゃくしゃっと丸めてから
広げたものとか、何か白い厚紙。
なければ、ペラペラで使いづらいですが
チラシの裏とかでもいいんですよ。
これで同じようにしてあげると、真下に落ちていた影が
若干明るくなって、ディテールが判りやすくなります。

何か、すっごい長くなってる…
この辺の事、今度書いてみましょうかね^^
では、写真待ってますね。

投稿: ばぢる | 2007.03.03 06:55

こんにちは、りょうさんのところから来ました。

凄いですね…木製ステレオミニプラグ!
キチンと仕上げれば高級感があって凄く良さそうですね。
なんだかノイトリックのプラグに似ている…感じですね。
ノイトリックのL型プラグはスリーブ(GND)の線が処理しにくくて何度も半田が外れて痛い思いをしてます…

実はちょっと前ですが私も似たような工作をしまして。

このミニプラグ類は再半田するような構造ではないので素早く処理しないとドロドロに溶けちゃいますよね。

うちのはストレートプラグで、外の殻は歯間ブラシのキャップを利用しまして、さらにその上から熱収縮チューブで覆ってます。
iPodのプラグみたいな仕上がりになります。
http://arakawabatta.blog59.fc2.com/blog-entry-241.html
http://arakawabatta.blog59.fc2.com/blog-entry-257.html


投稿: usagin | 2007.03.04 11:01

usaginさんだ!!
というのも、これが出来上がったら
ARALOGにお邪魔しようと思っていたんですよ。
先にお越しいただいてしまって^^;

何といっても、まさしくusaginさんのページを
発見しての構想でしたので
うれし恥ずかしって感じです。

ハンダづけは、もう臨界点ギッリギリですね。
チェックしたらなんとか大丈夫だったので
これはエポキシで充填&接着して、今仕上げの真っ最中です。
だいぶ印象変わりましたので、近いうちお披露目しますが
正直すすんでやりたくはナイ…かな^^;

>>ノイトリックのL型プラグは…
ほんとに困り者ですよね。。
でも、これを作る手間を考えたら迷わず選んじゃうかも^^

では、コメントありがとうございました。
完成時にはトラバさせていただきますね。

投稿: ばぢる | 2007.03.04 11:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5529504

この記事へのトラックバック一覧です: L型木製ステレオミニプラグ:

« HD25両出しへの道(完) | トップページ | プロフェッショナルなひと »