« ノイズバトル | トップページ | 上野発。 »

BOSCH ジグソー GST 135BCE

ちょっと片付いて、少しだけ広く使えるようになったので
BOSE M3スタンドのコーリアンを切り出しました。

型として残してある一枚を鉛筆で写して、5mm程度大きく
ジグソーでかなりアバウトに切っていきます。
0315 型があるので、ルーターで
直接抜けない事も
ないんですが
ビットの太さ(1/2インチ)が
切り屑となってもったいないので
大まかにジクソーで切った後
ルーターで形を揃えています。

このジグソー、一見するとBOSCHの GST 135BCE
なんですが、じつは定価からすると半値以下
実売でも3割以上安く買える、ボッシュ 1590EVSKです。

パワーがある分、ずっしりと重たいんですが
小さいジグソーだと、カット中は暴れるジグソーを押さえるのに
かなり必死にならないといけませんが、これを使うと
スピードコントロールもあって、振動も少ないので
下に押し付ける力のみで、勝手に前に進んでくれる感じ
とっても楽だし、音も甲高くないし疲れないです。

オービタル具合も三段階に調節出来たり、ブレードを
うまい事挟み込んで、垂直度を保つ
機構とか
まだまだこれの全部を使いこなせてはいないんですが
何よりこの位のグレードになると、ベース部分の
ガッシリ感がとっても頼もしいです。

ワンアクションでブレードが交換出来るのも
いままでは、ヘックスレンチでねじ留めしていた
私にとっては、ちょっと楽しい^^

意味なくレバーをかしょ〜んとやって
飛んでいったブレードを「めがね、めがね…」的に
しゃがみ込んで捜しちゃったりね^^

で、切り出した一回り大きいコーリアンを
手持ちルーターでならい加工していたんです。

きちんと固定して、自分の動くスペースを確認して
コードの取り回しも、引っかかったり巻き込んだりしないよう
準備万端、快調に切り屑まみれになりながら
半周ちょっとした所で、ルーターを握っている手に
チクっと刺激が。
コーリアンはトゲにはならないので、前にやった
なんかの木の屑が刺さったのかと思って、手を見ても
何にもなってないです。

はて…?? 謎のまま続けていると、今度は
作業台に足がちょっと触った瞬間、またチクっと。。

静電気でした。
03151 これを見れば
どんだけすごいか
判ると思います。
もう、これが判ってから
というもの
作業ペースはがた落ちです。
ただでさえ、おっかないルーターで
たまにビリっと、
さらにチクっと攻撃される。。

携帯にも静電気防止ストラップを付けてる身なので

考えただけでコワいです。

それからは、1/4周したら
ストラップを介して放電。
切り屑がちょっと多く出たら、また放電。
という感じで、超びびりーなわたしでした^_^;



|

« ノイズバトル | トップページ | 上野発。 »

「PowerTool」カテゴリの記事

コメント

師匠!只今PCの自作終了しました!!!
組み立て終えて現在フォーマットの真っ最中ですよ(w
あとは時間がかかるのみですね。

ちなみに内蔵HDDはシーゲートをチョイスしました!
このあいだ壊れた外付けHDDも何とかデータ復旧しそうです。

明後日には新PCがちゃんと使えるようになりそうですよ~

この記事に何も関係ないコメントでスンマセン…(汗

投稿: kiyoto | 2007.03.17 17:54

まだ秋葉なんですが、っていうかこれからがメインか^^

投稿: ばぢる | 2007.03.17 18:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5710161

この記事へのトラックバック一覧です: BOSCH ジグソー GST 135BCE:

« ノイズバトル | トップページ | 上野発。 »