« 春が来た!?…ケロ? | トップページ | 昨日の貼り忘れ »

ヘッドホンを…ごにょごにょ

エー、進むべき道は決まっているんですが
まだお見せ出来るものではなく、なおかつ
普段使いに際して、ちょっと心配な部分もあるので
今日のところは、『ヘッドホンのケーブルを短くしよー』とか
適当なタイトルを各自お付けになって読んで下さい。。

0201 KOSSのUR18
ついていたケ−ブルを
1mほどでカット。
被覆を剥くとこんな風です。
白い糸はグラスファイバー繊維で
これによって、折れ曲がって
銅線が切れちゃうとかを
防止してるんですね。

赤い線の方は、まだ繊維が中に隠れている状態です。
銅線の撚りとは反対方向にネジネジすれば
白いものが出て来ますので
画像のようにまとめて、飛び出ている繊維は切っちゃって下さい。
早速、これをハンダ付けしたいところですが

小さいヘッドホンの銅線は、そのほとんどが細い銅線1本1本が
エナメルとかポリウレタンで覆われていて
そのままではハンダがきれいにのってくれません。

溶剤で溶かすとか、ひたすら磨いて剥がすなど方法はありますが
いちばん簡単なのは熱で溶かす(燃やす?)かな。と言っても
ライターで炙るとかしないで下さいね。
銅線も極細なので、一瞬で赤くなって
使い物にならなく
なりますから^^
ここは、この後で使う事になるハンダごての出番です。

02011
まずは、はんだの玉を作ります。
かなり熱くなるので
それなりの台を用意しないと
プラスチックとか
化粧合板テーブルの上だと、溶けるかコゲるか
どっちにしろ怒られますからね。
はんだを10cmも溶かせばいい感じの玉になりますので
玉がまだプルプルしているうちに
銅線の根元付近を突っ込んで、ハ ンダごてで
押さえながら引っ張ると、きれいにハンダが中まで
浸透してくれるはずです。

02012
これをやった後は
銅線を覆っていた
エナメルなどの燃えカスや
ヤニ が、はんだゴテに大量に
残ってると思うので
いつもより丁寧に掃除してあげて下さいね。
これでドライバーに付け直す時とか、無駄に
じゅうじゅうやらなくて もくっ付きます。

次は、ヘッドホンとはなにか関係なさそうな…
02013
長さは1cm、ピン部分の
直径は1.5mmと
細くした方は約1mm
ツバ部分は3mmを
2.5mmまで削ってます。
で、頭に0.6mmnの穴を3mm程開けてます。
0.8mmで良かったんですが、二つめ途中で折ってしまいました。。
小さいよ〜、見えないよ〜、指が痛いよ〜の三重苦。
果たしてこれは陽の目を見るのでしょうか…

意味不明にも関わらず、ここまで読んで頂けて
なんだか申し訳ない。。とりあえず今日はここまで。
店っ! ガラガラ>_<

|

« 春が来た!?…ケロ? | トップページ | 昨日の貼り忘れ »

「ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5170788

この記事へのトラックバック一覧です: ヘッドホンを…ごにょごにょ:

« 春が来た!?…ケロ? | トップページ | 昨日の貼り忘れ »