« 黒くてデカい in DAC-AM | トップページ | HD25両出しへの道(完) »

M3 スタンド レビューして頂きました

ひさびさのBOSE M3ですが、スタンド製作
依頼の方は今でも受け付けていますので^^
0227

って、そんな事を
書こうとしたんぢゃ
なかった。。

何度か、とても人生の奥深さを感じさせる
それでいて暖かいという
ナイスコメントを頂いた
naturalさんが、わたしの作ったスタンドを
こちらのサイトでぶった斬ってくれました^^

実際はホメ殺しに近いのですが(あたりまえぢゃ^_^)
こちらの、意図したかどうかは秘密のコンセプトに
反応してくれているあたり、とっても作った甲斐があったと
こっちのほうが嬉しくなる、なんともいえない
とびっきりのレビューです。

ほぼ、ひねくれ者のユーザーしかいない^^
そんなM3に、メーカーのBOSEですらリリースを
見送った(と思われる)スタンドを欲しがるなんて
考えただけでフリーズしそうですが、そんな人たちの
スタンド使用後の感想というのは、不思議と共通項が多くて
まずは、キチンとした低音が出るようになって
ニアフィールドって、とってもイイ!! 的に。
(名前はMicroMusicMonitorですが、決してモニターでは…)
脳みそを刺激する=延髄?あたりがゾクゾクする感じを
5割増で味わってるみたいです。(あれ?ウソくさい…)
2割増し。くらいにしておきます^^

と同時に、モノとしての
所有するヨロコビっていうのも、ポイント高いですよね。
M3自体、いろんな仰天ポイントが満載で
しかも、2inchスピーカーとはとても思えない値段^^と音。
それがヘンテコなスタンドに載ってるんですから
もうたまらないです。

文章も支離滅裂になってきましたので

お礼といってはなんですが
BOSE M3 バラし系、ちょっとですがやってみます。

ちなみに、T10というトルクスネジ
しかもイヂリ止めのを、ボーズではあえて使っているので
バラしてくれるな!!という意思表示ですので、これを見て
何かして、どんな事になっても、誰も責任取りませんので。


コレがユニットですね。
02271 参考までに
TangBandの2inchと
取付ネジ穴位置同じです。
が、フェイズプラグ付きの
モデルは、パンチングメッシュに
ばっちり当たりますので(←やったのか!?)
両方の意味でビビります^^

青く囲んだ所、茶色のダンパー裏にも
長丸のくり抜きがあります。
4ヵ所だったと思いますが
こんな広い面積のは初めて見ました。
わりと最近のスピーカーでは、このダンパー裏にも
エア抜きなのか、振動板の動き出しを良くするためか
わたしには謎な部分ですが、目にする事が多いです。

02272 サイド部分
厚みはほぼ3mmで
リブの高さも3mm程度。

白いのは、おそらくアルミ用の
プライマーかな。想像ですが
サイド部分とメインの箱は
アルミの材質が違うような気がします。
横は型で作って、箱部分は引抜き材? 押出し材? で
長〜いものを作って、寸法で切っていく。みたいな。
面白いですね。

ユニットについているグレーのモノは
あれだと思います、スニーカーのソールとかに入ってる
衝撃吸収なんとか素材。触るとプニプニピトピトしてて
ちょっとクセになります。
これを介して、両サイドからじわりと締め付けて
上手に振動を逃がしつつ、音にしてるんでしょうね。

…今日はこの辺で。
今度は基板周り、いつになるか判りませんけど^^

|

« 黒くてデカい in DAC-AM | トップページ | HD25両出しへの道(完) »

「BOSE M3」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5467041

この記事へのトラックバック一覧です: M3 スタンド レビューして頂きました:

« 黒くてデカい in DAC-AM | トップページ | HD25両出しへの道(完) »