« F1か〜?? | トップページ | M3 スタンド レビューして頂きました »

黒くてデカい in DAC-AM

机の上を、少しだけ片付けて
ようやく、傷だらけですが天板が少しだけ見えてきたので
DAC-AMを久しぶりに開けてみました。

作業しやすいように、
手始めに電源のインレットから
トランスまでの配線をカプラーで外せるようにしておきました。
で、ウチにあるSANYOとは、スリーブの色がどうも違う
紫外線にやられちゃったような、かなりくすんだ緑色の
SANYOコンデンサを、全部交換したい所ですが
今回は、OPアンプへの±15Vの所(25V220μF)だけ
MUSEの黒い25V
330μFにして、メインはこれです^^

0225
カップリングを
SOLEN400V20μFの
ポリプロピレンフィルムに。

元々は、PHILIPSの筒型
ケミコン(?)22
μFがあって、このタイプ
古いmarantzやPowerCDにも
使われてましたので
特別嫌いでもないんですが、バカみたいに

実装効率の悪い、このSOLENを一度使ってみたかったんです^^
試しなので、すぐ外せるように挿し込んでるだけだし。。
これでも一応天板も被せられます。

丸一日しか鳴らしてないんですが、思っていたより
すごく変わったという印象はないですね。普通です。
色づけがない。という事なんでしょうか?
ただ、フィリップスをもう一度挿して聞いてみると
ちょっとドライな感じに聴こえます。
ブレスの際の、小さな息づかいなんかが
SOLENの方がより生っぽい感じがします。

でもこの大きさは、ちょっと他の事出来なくなりそうなので
しばらく聞いたら、また別のにしちゃいます。
ちなみに、こんな配置でも
ノイズとかは感じられなかったですよ^^

|

« F1か〜?? | トップページ | M3 スタンド レビューして頂きました »

「オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5489904

この記事へのトラックバック一覧です: 黒くてデカい in DAC-AM:

« F1か〜?? | トップページ | M3 スタンド レビューして頂きました »