« マニュアル間違い_| ̄|○ | トップページ | OLFA vs NT カッター »

ノイトリックの3.5mmプラグ

おかげさまでというか、ここの所
毎日PCOCCをグルグルバラバラさせて頂いていますが
その中でもわりと好き(←ウソ)なのが、ステレオミニプラグへの
ハンダ付けです。

ウチのワイヤーストリッパーは、電線の太さの単位
勉強不足であれなんですが、わかりやすく言うと
例えば炊飯器とか、いわゆる家電製品の電源コード
あの位の太さだったら、目にもとまらぬ早技で
一回握ればスルっと被覆を剥いてくれますが
オヤイデHWS-22の芯線くらい細いと、何かの加減で
何本かは首の皮一枚だったり、一回やってみて
これはヤバそう…だったので、ひたすらカッターで
切り込みを入れて、大事なPCOCCを無傷で裸にしています。

ノイトリックのストレートプラグなら、細かい作業に
変わりはありませんが、はぅ〜となる事もそんなにないですけど
02161 今回、Yさんたっての希望で
値段もお高い
L型のプラグを
初めて使ってみました。
最初パッケージの中にある
それを見た時は、おぉーカッコいいかも!?

きれいに^^開封して、ヘェ〜こんな風になってるのねー
なんて各パーツを見ていると、ご覧のように
ストレートタイプでは『技あり感』を醸し出している
アース部分のなみなみ模様がありません。
また、L部分の黒はストレートと同じなのですが
雌ねじの切ってある押さえパイプの方は、ちょっとチープな
たぶん黒メッキ?で、これで
値段が4倍する事を考えると
ん〜、partsexpressに発注しようと思ってたけど
どうしたものか…?

でも、ストレートタイプもあと3本しかないし
昨日少しだけ円高に振れたので、ポチっといっておきました。

余談ですが、その後このページをみつけちゃって
若干ブルーはいっちゃいました。
380円って……龍一さん、買って来てくれないかなぁ^^

さて、NEUTRIKのNTP3RC-B L型プラグですが
親切な事に、パッケージに被覆を剥く長さとか
プリントしてあります。微妙にかすれてるのもちょー親切^^
芯線とシールドの間隔が狭くて、スペースと構造の絡みで
シールド線はハンダ付け出来なさそうです。
グっとかしめる事も無理なのですが、白い樹脂パーツで
がっちり押さえ込んでくれるので、これは安心ですね。

L部分が終わったら、パイプを締めていって
お尻のゴムを被せて完成です。
が、このゴム、ケーブルにあらかじめ通しておくために
最初に外すのですが、引っ張るようにして外すと
裂けちゃいます…今回、2個だけここから買ったんですが
初めの一個は……やってしまいました。。

めくって外すようにしないと、簡単に裂けますよ。
それと、4mmのケーブルに対してはゴム穴が小さくて
無理に入れると、これもヤバそうなので
適当な太さの金属棒を熱して、通して
少し穴を拡げておいた方がいいですね。

今回デフォルトのまま取付けましたが、ケーブルと一緒になった
姿カタチはやっぱりカッコいいです。
Yさん、楽しみにしていてくださいね^^

次はついでに
^^コレ
0216
kさまの両出しですが
テストケースとして
左右のドライバーへと
分岐された所から、HWS-22ではなく
同じPCOCCの、オヤイデHW-18
これをホット・グランド両方に使ってみます。

少し細いHW-22にしようと思ったのですが
kさま、少しMっ気があるようなので、太いのでいきます。
ネジネジした、裸のままでもいいか!? とも一瞬考えましたが
それがあまりにも似合ってしまったら、逆に恐いので^^
どうしようかとうんうん悩んだ末
これでいこうか…というお試し中画像です。

導電糸を編んだシールドチューブ
ZS-03Fを被せれば、なかなか無骨でカッコいいかも?
なんて思って、届いたものを見ると
イメージより全然銀色だ……
もっと黒いと思っていたのに、明るいガンメタくらいです。
手触りは予想してた程度の固さだったのですが、若干
ザラついた感じがあるので、いくら頑丈に
組成されているらしいkさんでも、ほっぺを血だらけにして
HD25をノリノリで聴かれた日には、リアルホラー
以上のものになってしまいそうで、親切なわたしは
こうして熱収縮チューブで覆ってあげています。

この程度、ネジネジがわからなくなれば
見た目も大丈夫そうなんですが、心配なのはその重さです。
今の接続方法でイケるのか…?
もしダメだったら、普通の網組チューブを被せるだけでも
いいっちゃあイイんですよね。
別にシールドする必要もないと思いますし。。


|

« マニュアル間違い_| ̄|○ | トップページ | OLFA vs NT カッター »

「オーディオ」カテゴリの記事

コメント

ワイヤーストリップはノウハウが必要ですよね。
種々様々な工具がありますが、最後は作業者の根気だと思います。

先日アナログターンテーブルのトーンアーム内極細ケーブルの半田部断裂箇所を再装着したのですが、難しいのなんの、、。
まず余長が無いので変な位置、作業姿勢を要求されます。
くたびれた20数年モノの被覆は微妙にカッターの刃と相性が合わず、力加減が難しく、さて被覆を剥こうとすると極細のより線芯線が切れてしまいます。
大した本数では無いと思われる芯線を数本犠牲にして諦め半田付けしました(汗

投稿: ふ゛り | 2007.02.17 07:07

両出しキター!
太いのも裸のも硬いのも(笑 好きです…
アミアミもネジネジも多分オレには似合います
重いのなんかも大好きですし、多少の出血は気にしませんよ
特に面の皮は厚い方なので(汗

細かい所までのお心遣い大変感謝します!
仕上がりはばぢるさんにお任せしてますから…

投稿: kiyoto | 2007.02.17 12:51

スギタルハオヨバザルガゴトシ
というのは、この事か…
と、実感している日曜のサザエさん前です。

HW-18も22も、被覆がわりと固めだというのは
届いたものを触った時、判ってはいたんですが
ここまでタチが強いとは。。

今、ゴムを巻いて曲がりクセをつけて
何とかしようとしていますが、感じとしては
くにゃくにゃのヒモを、手でス〜っとなぞると
ピーンと立つマジックあるでしょ? あんな感じ(汗);

はぅ〜。。
とりあえずプラグ付けて聞いてみます。

ぶりさん、おひさです^^
ウチのは握ると左右に引っ張って剥がすタイプなんですが
タテにくわえる、フラットケーブルとかも剥けるヤツ
ありますよね。あれってどうなんでしょ?
同じ長さに、しかもいっぺんに出来そうで
良さそうな気がしてますが。

投稿: ばぢる | 2007.02.18 18:02

ばぢるさん、その節はいろいろ有難うございました。L型プラグは相当付けにくかったようで申し訳ないですね。おかげさまで快適に通勤を過ごせています。HD25はもともと遮音性がいいので帰りの電車を乗り越したことが何度か有る程、音楽に集中できます。ケーブルが純正は1.5mあるのでちょっと邪魔でしたがこのケーブルに交換したおかげですっきりしました。Gパンの前ポケットにiriverのT-20(小さいくせに音はipodよりずっといいです)を入れています。実はストレートプラグだと座ったときにプラグが圧迫されて折れそうになるのを避けるためにどうしてもLプラグが欲しかったのです。交換して何日か経ちましたがPCOCCケーブルに替えてから中高音がすっきり伸びるようになり、密閉型特有のこもり感がずいぶん減りました。また、ボーカルも前に出てつやが乗ってきました。。低音は変わらないと思っていたのですが分解能が良くなったのか重低音がはっきり、より広がったのが分かります。1つ難点でもないのですがケーブルが左右分かれる三叉路にねじ止めする場所がちょうど来る位に左側のケーブルが長ければ見た目がすっきりして良かったかもです。今後の参考にしてください。では、大事に使って行きますのでまた、何か有りましたらよろしくお願いします。  Yことspacioでした。

投稿: spacio | 2007.02.26 19:48

spacioさん、コメントThanksです^^
じつは、ドライバーに挿し込む部分がちょっと太りすぎだったようで
交換して2日めでピンが折れて、送り返して頂きまして。。
速攻、ピンを新たに付け直して現在に至るという感じなのです。
今はT-20もきっとゴキゲンだと思います^^
お手数かけてしまい、すみませんでした^^;

そういえば、spacioさんに直したケーブルを送り返した時
こっそり、いま出品中
カーボンフェルトに交換しておいたんですが
なんだかバレちゃったみたいです。おそるべしデス^^

>>ケーブルが左右分かれる三叉路にねじ止めする
こういう生の声は、逆にとっても嬉しいです。
分岐でクランプの方が、厚みもたぶんノーマルと変わらない程度に
なりそうなので、次のからやってみます。
今は、ちょっと変わった依頼モノをやってまして
いちおう、ご本人からもOKいただいたので
そのうち記事にしますが、これぞポータブル!!
って感じになればいいなぁと、細か〜い作業中です。

投稿: ばぢる | 2007.02.26 22:24

どこにレスを付けたら良いか迷いましたが、、
私も先日フィリップスのヘッドフォンを買ったのですが、ケーブルが4mと長く使い辛く、タマタマヘッドフォン本体側がステレオ2.5mmジャック接続の片出し取外し可なので自作しようかと。

そこでケーブルを何にしようかと思ってますが、HWS-22は大型ヘッドフォンのメインケーブルとして太さ、しなやかさ等具合はどうでしょう?

投稿: ふ゛り | 2007.03.13 16:42

何をゲットしたのか
教えてくれたらお答えしましょう^^
HP890は一時期持っていました、そういえば。

いまフィリップスはノイズキャンセリングしか持ってないんですが
キャンセルさせないで聴くと、とんでもない代物なんですね。
びっくりでした。

投稿: ばぢる | 2007.03.13 17:22

うげぇ、交換条件(笑。
HP-1000というヤツです。これがまた私的には大当たりでした。

投稿: ふ゛り | 2007.03.14 07:30

へへっ。等価交換になるかわかりませんが…

HWS-22、太さは6mmクニャクニャはしていません。
適度なコシだと思うので、どんなスープにも合うと思いますよ。
それとこれの芯線。
多少茹ですぎても^^;ヘッチャラなので、そこもおいしいです。

フィリップスのイヤーパッド、気持ち良いですよね。

投稿: ばぢる | 2007.03.14 11:13

ゴメンなさい、↑訂正訂正。。
HWS-22は4mmデス。
ついでにノイトリックのストレートプラグは
穴径約4.5mmです^_^;

投稿: ばぢる | 2007.03.14 13:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/5359852

この記事へのトラックバック一覧です: ノイトリックの3.5mmプラグ:

« マニュアル間違い_| ̄|○ | トップページ | OLFA vs NT カッター »