« バラし&いたずらHD-25 | トップページ | マイクの違い WM61Aと »

うなだれぷくすけ

Puku02uページの右で新聞読んでる
三年前のぷくすけの姿です。

とっても不思議な子で
この年の夏、ぷくちゃんと兄弟の
クランク君が
亡くなってしまったのですが
これ、じつは
その病状のマネ?をしてるんですよ。

クランクが初めて病院に行ったのは、去勢手術の時
だったのですが、そのときに生まれつき腎臓が弱いみたいです
と言われて、確かに他の子と比べても、クランクだけ毛並みが
バサバサしていて、そうなのかーとは思いましたが
いちばん人なつっこくて、鍵状に曲がってるしっぽを
(これでクランクって名前に)さわると、ゴロんって
おなかを出して、いつまでも尻尾をパタパタさせつつ
遊んでるような、ちょっとおバカな癒し系でした。

例えば階段とかで足元にまとわりついてきて
そのたびにひと撫でしてあげると、顔を上げて
にゃあ(もっとぉ〜)って鳴いてたのが、あれっ?
今日はあっさり引き下がったぞ?? みたいな日がしばらく続いて
普通に歩く時もなんだか頭を下げたまま、まるで
ゴメンナサイをずーっとしている感じに、うなだれてます。

で、ぷくすけ。。
気が付くとクランクとまったく同じ、うなだれ状態です。
クランクは、検査の結果腎不全の数値が出てはいたのですが
ぷくちゃんにまで、食欲が無かったり
頭が肩より上に上がらない、ウナダレ状態といった
同じ症状が出てしまっているので
もしかすると、何か感染症なのでは…??

もし伝染病だったりしたら
ちょっとどころでは無い、大変です。。

そうこうしている内に、クランク君がさよなら。
検査のため検体にも出される事になって、でも
特に腎不全以外の疑わしきものは見つからず、謎は
心配は深まるだけです。

ぷくすけは、他の子達とは完全隔離
ベッドにした段ボールの端に頭をもたれかけて
元気がありません。

正直なところ、ぷくちゃんもダメかも…という気持ちの方が
大きくなってしまったある日
段ボールからひょっこり顔を出して、首をくるっと
こっちに向けて、じーっとこっちを見てるんです。

あれっ?と思う間もなく、自分で箱から出てきて
後ろ足で耳の後ろを掻いたり、身体を舐めてグルーミングです。
もちろん首もグルングルン動かして。
一通りやり終わると、『部屋から出せっ!!』みたいな感じで
にゃあにゃあ鳴き出して、何事も無かったように
みんなの所に行って、クンクンして。。

こっちの心配なんか、まったく気にしてない風で
その日から今日まで、元気にもりもりのウンチをして
誰よりも最後までご飯を食べて、こっちがトイレに行くと
必ずドアの前で待っていて、おなかを丸出しにして
『ここ撫でて〜』ってアピールするぷくすけ。

2007年、今年も元気にいてくださいね。

実際、あの時ぷくちゃんに何が起こってたのか
ホントわからないけど、
もしクランクを励まそうとして
『うなだれぷくすけ』になったのだとしたら
そんなぷくちゃんは、とっても強い優しい男前だよ。

今は、まるで『つちのこ』みたいに
ブックブクなのは内緒にしてあげるよ^^

|

« バラし&いたずらHD-25 | トップページ | マイクの違い WM61Aと »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

カーボンフェルトありがとうございました。最高の逸品でした。
ところでペット系のブログ良いですね~
ばぢるさんの人格がにじみ出ててすごく癒されますw
これからもちょくちょく見に来るのでネコちゃん報告お願いします。

投稿: ヨッシー | 2007.08.24 23:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4841945

この記事へのトラックバック一覧です: うなだれぷくすけ:

« バラし&いたずらHD-25 | トップページ | マイクの違い WM61Aと »