« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

春が来た!?…ケロ?

あったかいです。とっても。
眼に飛び込んでくる陽射しも、心なしか
太陽の燃焼カロリーがアップされてるような
白い残像を残してくれてます。

0130そんな中
急接近する二人に
ケロはいたって
冷静ですね。
視線の隅に入っている
二人に、何か思い出すような
消えゆく泡を
じっと見つめるような瞳で
ただそこにいます。
さすが、ケロ。

あっ、どうやら違うらしい。。
…ただ……眠いだけか!?

今度出てきたら、きっとホントの春だケロっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

固くてイヤっ!!

なので、何本も余っている(なぜ?)2mのFirewireケーブル
半分に切って、M3のスピーカーの端子を調べて
こんな感じにBOSE M3専用ケーブル、自作ってみました。
01291
4つある穴の
上側がLchの信号で
向かって右がプラス
左がマイナスでした。

のちほど途中経過も含めてアップしますが
これをやったから、音がなんたらかんたら…を
期待してではなく
とにかく付属のケーブル、ゴツくて固くて
長さも微妙。。
いつか何とかしてやろうと、その機会を窺ってたんです(ウソ)

ほんとは最初に買ったセットを、
ようやく液漏れ対策修理に
送ろうと思って、M3の中身(^_^);を元に戻そうとすると
なにげにスピーカー接続端子が目に飛び込んできて…

続きを読む "固くてイヤっ!!"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

BOSE M3スタンドの組立編

判りやすいかは…ハテナです。
まずは全パーツ。
すべてネジで留めます。
012611
カラーを介して
サイドバーがM3本体に
ドッキングします。

そのサイドバーをメインパイプで受けて
コーリアンベースへと
構成はこんな風になってます。

まずは、M3を逆さまに
底面が水平になるよう
安定したテーブルや机の上に置きます。
012612

あっ、その前に

続きを読む "BOSE M3スタンドの組立編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

製作依頼分終了しました

ようやく、某掲示板経由で
ご依頼いただいていた分のBOSE M3 スタンド
すべて作り終えました。Tさん、Yさん、Oさん
どうも長い間お待たせしてしまい、申し訳ありませんでした。

進行具合のプレッシャーと、自分の不器用さへの苛立ちから
ちょっとばかり開放された気分で、ほっとしたと言うか
リフレッシュもかねて、こんな事して今日は遊んでました。

0125 Yさんのスタンドをお借りして
BOSE M3ツイン駆動です。

なんちゃって^^
下のヤツは中身を抜いて
パッシブにしちゃってあるので
ホントはただ置いただけでした
(^^ゞ

何でこんな事してたのかと言うと、いままでは
組立ての手順(難しくはないのですが)、ひとりひとりに
メモ書きを入れてまして、正直手間がかかるし
手順を文章にするという作業、
書いているうちに
自分でもワケが分からなくなってしまったり
とっても効率が悪いよね……いうところがあって

とりあえず、依頼分が作り終わったいまさらなんですが
組立ての手順用の写真を撮ってたんです。

もっと早くやっておけ、わたし。。
って感じですが、そんな余裕もなかったのが
正直な所なのかな…なんて、今は思います(反省)。

あした、組立て方をアップするつもりですので
今、首を長〜くして納品待ちの方
これから頼んでみようかな?(大歓迎です^^)という方も
BOSE M3のカテゴリを作っておきますので
お楽しみに??
んっ、違うな。
よろしくお願いします。かな??

| | コメント (5) | トラックバック (0)

10,000アクセス感謝なり^_^

気が付くとカウンタが10,000超え。してましたね。

なかなかブログタイトルの方向に行ってない(笑)気がするので
申し訳ない感含みつつも、お付き合いくださって
ホントありがたく思っています。
わたしなりですが、これでも一生懸命…とまでは言えませんが
魂のある文章にしようと、こうしてG3マシンにむち打って
書いていますので、これからもどうぞ笑ってやってくださいね。

0123 10月の末から

94日経過で、記事数は
64でした。成績はともかく
出席日数としては
ギリギリ卒業出来るかな?
お正月もありましたしねぇ^^

ちなみに、記事ごとの
人気ランキングなんてのも

第一位  
PowerCDとBOSE M3

第二位  あっ、ゴハンかにゃ?(におい)

第三位  昔のダブルバスレフ(のだめ)

こんな感じでした。
PowerCDは、つい最近一台増えたんですが
これがなんと、ブルーモデルでした。ノーマルだと思っていたので
ちょっとラッキーな、2007年のebayスタートでした。
2位に『らいちクン』が入ったのは、ぷくちゃんも大喜びですね。
その次に、いちおうスピーカーが入っているので
まだもうしばらくは、このブログタイトルでやらせて頂きますので
これからもどうぞよろしくデス!!

あっ、タンポポ関係ないです。本文とは関係ないです。
『マシマロ』みたいなもんです。by 奥田民生(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

THANK YOU 721

THANK YOU 721今スカパーで
再放送中の吉井和哉武道館ですが
ちゃんとエマちゃんのギター、ラインに乗ってますね。

良かった!!編集やり直してくれたんですね。
臨場感と低音の炸裂具合は、わたしのアレの圧勝ですが^^
やっぱりキレイ。
ありがとう!721の中の人(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

歌詞、ちゃんと読も(^_^;)

ん〜、なんて言うかニホンゴムヅカシ…

きのうの記事、"金魚花火"の歌詞を文章で見ると
こんな感じ。

DVDのショートムービー、ときたま黒バックに白い文字で
主人公の心情を表す言葉がカットインしてくるのですが

あれっ!?…ゆ・う・が・お。って

慌ててCDのブックレットを引っ張り出すと…

そうなんですね。。
わたしは、てっきり夕顔っていうのは
源氏物語の絡みで、『あなたの彼女』を指す言葉だと
思っていましたが、もうねーなんだか
まるでそんなことではなくって、
しい顔
と、書いて "
顔" って歌ってるんですね。。

続きを読む "歌詞、ちゃんと読も(^_^;)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お願い(。・_・。) 大塚愛の"金魚花火" を

聴いてから読んでください。しかも、イメージしながらデス。
ん〜、ヘッドホンの方がイイかな?
要は妄想しろっ!!ってことです;(^_^A

音源は自力で。
TSUTAYAでもHMVでも、はたまたダウンロードするもよし。

すぐ聴きたい人は、ライブだけどこことか。
でもです、この後の話に続く"大塚 愛"2枚目のアルバム
"LOVE JAM" DVD付
これ、あった方が良いかな。

なんでこんな2年も前の、しかもオモイッキリ夏の曲。。
たまたま、HD-25のハウジングフェルト交換の時に選んだ
DATカセットに入っていて、一応チェックなんで何回も聴く。

『メリークリスマス、Mrローレンス』(古っ)を
どことなく彷彿させる旋律から始まって
遠くに聞こえる花火をイメージしているような
ドーンという響き。もしかしたら、雷鳴かも??

そうしてたら、金魚花火ってどんな花火??っていう所から
何となく気になって、歌詞に入り込んでしまったみたいな^^


続きを読む "お願い(。・_・。) 大塚愛の"金魚花火" を"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

DAC-AMのつもりがK240Monitor…

気が向いたので、DAC-AM開けてみよー。
とりあえず、4個載ってるSignetics?のNE5532の所
ソケットにして、そしたら多分なんか挿す事に…

なんてワケで、こんな時のヘッドホンはAKGのK240Monitorです。
011601
と思ったら、イヤーパッドが
あれま!? ボロボロ。
最初から付いていた
革っぽいヤツは、すでに
お役御免なので。。何でかっていうと
最初、このヘッドホン聴いたときは
正直『あちゃ〜』って感じで
メリハリが無い上に600Ωなので
普通のヘッドホンジャックに挿しても、他のより
ちっちゃーな音だし、かといってボリュームあげても
なんか気持ち良くない…という事で、しばらく使わないでいたら
イヤーパッドが白くなってる…??カビはやしちゃいました^_^;

で、その頃ウチにごろごろ転がっていた、aiwaのX222
(一時期安くてウマーと盛り上がったX121と同じドライバー)の
イヤーパッドが何とか被せられたので、それを強引に
付けていましたが、素材がジャージ生地に
革っぽい薄〜いフィルム状のものが貼付いているだけで
しかもやっぱり素材がイケてないんでしょうね、HD-25なんか
同じようなモノ使っているのに、4年経っても全然大丈夫デス。

結局ジャージ生地の伸びに、
革似の黒いフィルムの方は
ついていけないんでしょうね、ひび割れから始まって
その内に、さわるとポロポロ剥がれてきて、さすがに
このままじゃ、もし写真撮ってもブログにアップするの
ちょっと恥ずかしいかも。。なんて、物置をガサゴソしたら…

また出てきたのが、X222が3ヘッドホン。。
見てはいけないものを見てしまった気分120%で
でも、わたしの手は勝手に、しかも本来内側のネジを
3本外さないと取りにくいイヤーパッドを、うまいこと
スルリと脱がしちゃってます。

そんな自分に呆れつつも、さっさとDAC-AMにいきたいので
ここは逆転の発想!!っていうか、単に裏返しにしちゃえば^^

仮にひび割れてきても見えないじゃん!?

で、
ちょっとアレコレやってあるんですが
何とかアップ出来る姿になったのが上の画像です。

やっと、DAC-AMです。ガレージメーカーっぽい
沢山のねじを外して、
ACインレットからトランス
トランスからの基板への線はハンダ付けされているので
それを外して、リアパネルと基板の状態になりました。
NE5532はシュポシュポして抜き取りましたが

続きを読む "DAC-AMのつもりがK240Monitor…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タップの小枝?…小技 BOSE M3スタンド

M3スタンドの二枚重ねVer.では、上下の連結方法として
接着・貫通穴をあけてボルトナット、上コーリアン裏に
タップを
立ててねじ留め。ぱっと考えるとこの位でしょうか。

コーリアンはデュポンのサイトを見ると、専用接着剤を使えば
まったく継ぎ目がわからなく接着出来るそうですが
入手経路探しが面倒な気がして、あってもなんか高そうだし…
このあいだの最初の2枚重ねでは、ねじ留めでも
継ぎ目は気にならなかったので、接着というのはパス。

ボルトナットは、それをデザインとして使う方向にしないと
ちょっと難しいかな? なんて考えて、いまいちのれない。。

で、タップ方法にしたのですが、コーリアンの厚みは12mm
下穴の深さは、
半分の6mmだとねじのきき具合が心もとない。
8mm程度がコーリアン自体の強度を考えると限界かな…?
なんて感じで、ボール盤で穴をあけます。

んが、穴は厚みの途中まで
01131 手持ちのタップはというと
仕上げタップでも
先端の3mm程度、この形では
ねじが切れません…
貫通してない穴のために
専用のタップもありますが、とりあえず
これで雌ねじを切っていきます。
01132


続きを読む "タップの小枝?…小技 BOSE M3スタンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日のながれで newFD50 f1.2L

Mac01絞り開放で撮ったものを
POLASCAN120っていう
超マイナー、でも中判対応
Firewire接続、しかも安かった
ただ今は邪魔…かもな
フィルムスキャナで取り込んだものです。
(ポジだかネガだか覚えてない)

この子は、まっく(♀)初登場ですね。
耳ダニ以外は医者知らずの、毎朝
6時きっかりにドアをカリカリやって
起こしてくれる、世話焼きオバさんになってしまいました^^

フィルムスキャナは、何しろ使いこなすのが面倒というか
これで『キメっ』ていう、フィルムごとの設定を探すまでは
お尻が痛くなるほど、モニター前に座ってました。

調整箇所があり過ぎて、今使えと言われても
たぶんこの頃のように上手に出力できないかな…?
時間も恐ろしくかかりますからね。

でも、フォトショップでヒストグラムを見ると
ウチの800万画素 LレンズのCanon Pro1より
山密度(って言わない?? ^_^;)が圧倒的です。

Fd50_03 おんなじ赤帯Lレンズなのに…

続きを読む "昨日のながれで newFD50 f1.2L"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウエストレベル on Canon F-1

Waist01ファイル整理してたら
こんなカッコいいの
見つけちゃいました。

最初の型のCanon F-1
俗にいう、旧F-1というモデルですが
使い込んで黒塗装が剥げて
地金の色がいい感じですね。

モータードライブ装着時の重さとやかましさも
この画像と共に懐かしく蘇ります。

同じ黒塗装でも、後のA-1とかは
軍艦部、実はプラスチックで
なぜか判りませんが、下地の塗装で銅色っぽいのを
使っていたので、最初は金属製だと騙されました。

写真撮る時は、普通レンズを相手に向けて
自分の顔をカメラにくっつけて、小さな覗き窓で
構図を決めて、ピントを合わせて
人差し指
を滑らせるようにシャッターを押す。のですが

Waist02ウエストレベルファインダーだと
上から覗き込む姿勢になるので
たしか、すごくやり辛かったような。
でも、これを使って写真撮ったっけ??

続きを読む "ウエストレベル on Canon F-1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レアな内部画像^^

Tbwたまに出てくる
黒いダブルバスレフの
仮組画像が残ってたので
忘れないうちに^_^

ちなみに昨日のマイクf特は
これを鳴らして録ってます。

画像を見ると大きそうですが、内容積は6Lちょっと
とにかくバッフル面を細くしたかったので、ほぼこれを元に
でも第一キャビ、第二キャビを分けている部分
少し角度を付けて平行面を減らしてます。
90°ではないので、何となくイモ継ぎだと強度が心配…
で、この頃は安い(怖い)トリマを使って溝を掘って
大入れ継ぎにして、さらに下側に補強も入れてます。

両サイドが今は黒、プラ板を貼ったニセモノや
ただ艶がそこそこあるタクシーの黒。ではない
正しい(笑)ピアノブラックですが、こうやって見ると
全部木で仕上げてみたくもなっちゃいます。

続きを読む "レアな内部画像^^"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイクの違い WM61Aと

28mic白い方がSONYの
ECM-C10という
およそ音楽向きでは
ない感じのモノで、グラフを見ても
14KHzあたりからストンと落ちてます。

赤い方は、WM-61A改-20dB仕様です。
武道館28日は
『LOVE LOVE SHOW』で
これ が壊れるまで(T_T)61A改で
それはもう、今聴いても、あの場の恍惚感が蘇るほど
ばっちりナニされてました。が、27日の
ECM-C10(-5dBにしています)方が、
明らかに
高域、シンバルやハイハットが入ってるんですよ。

0106
ちょっと意外でした。

続きを読む "マイクの違い WM61Aと"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うなだれぷくすけ

Puku02uページの右で新聞読んでる
三年前のぷくすけの姿です。

とっても不思議な子で
この年の夏、ぷくちゃんと兄弟の
クランク君が
亡くなってしまったのですが
これ、じつは
その病状のマネ?をしてるんですよ。

クランクが初めて病院に行ったのは、去勢手術の時
だったのですが、そのときに生まれつき腎臓が弱いみたいです
と言われて、確かに他の子と比べても、クランクだけ毛並みが
バサバサしていて、そうなのかーとは思いましたが
いちばん人なつっこくて、鍵状に曲がってるしっぽを
(これでクランクって名前に)さわると、ゴロんって
おなかを出して、いつまでも尻尾をパタパタさせつつ
遊んでるような、ちょっとおバカな癒し系でした。

続きを読む "うなだれぷくすけ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

バラし&いたずらHD-25

ゼンハイザーの武骨密閉型ヘッドホンHD-25です。

打てば響く(笑)ケーブル以外、特に不満は無い。というか、
かなりのお気に入りなんですが、先日手に入れたカーボンフェルト
試しにドライバーとスポンジの間に入れてみます。

若干ですが、わさわさした感じが減って
整理された音になるのかな?
でも、大塚愛の『金魚花火』途中に入ってる
ぽちょん
…っていう金魚鉢の中で跳ねる音なんかは
ノスタルジックになりすぎて、ちょっと可愛い感じに
聞こえるから、高い方が落ちてるのかもしれないですね。

これは元に戻して、次は
01071 ハウジング内
ドライバーの後ろで
試してみます。



続きを読む "バラし&いたずらHD-25"

| | コメント (5) | トラックバック (0)

あゆカウントダウン2006-2007

01011

代々木から、新年一発めです。
今年もよろしく!!

さすがに、場内撮影はわたしも無理なので
あゆグッズ売り場で許してくださいね^^

ライブの内容はあまり目新しさはなくて、でもそれが
カウントダウン=お祭り的で良いんでしょうね^^

いままでのツアーセット・衣装を使いまわしたのも
足掛け8年のツアーが、あゆを育てて
ファンを育てていったわけですから
アジアツアーに向けて、それを再確認って
感じなのかな?って思いました。

01012 それにしても、
音悪い。
代々木第一体育館というせいも
ありますが、ほんと
悪過ぎ。



続きを読む "あゆカウントダウン2006-2007"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »