« うなだれぷくすけ | トップページ | レアな内部画像^^ »

マイクの違い WM61Aと

28mic白い方がSONYの
ECM-C10という
およそ音楽向きでは
ない感じのモノで、グラフを見ても
14KHzあたりからストンと落ちてます。

赤い方は、WM-61A改-20dB仕様です。
武道館28日は
『LOVE LOVE SHOW』で
これ が壊れるまで(T_T)61A改で
それはもう、今聴いても、あの場の恍惚感が蘇るほど
ばっちりナニされてました。が、27日の
ECM-C10(-5dBにしています)方が、
明らかに
高域、シンバルやハイハットが入ってるんですよ。

0106
ちょっと意外でした。

ただ、ちょっとキンキンした
感じにも聞こえるので
バランスという点では
やはりWM-61Aになるのかな。
大きさもECMは倍以上あるので、夏のライブは無理っぽいし(笑)

ちなみに、両方とも006P電池でバイアスかけてます。


それはそうと、ポータブル録音機がヤバいですね。

SONYのヤツは、値段でスルー^^しちゃいますが
20GB HDで1ビット録音のKORG MR-1
4GB SDカードにも対応したEDIROL R-09
コストパフォーマンスなら、圧倒的にZOOM H4

ん〜、KORG。ものすご〜く惹かれるんですが
RECレベル調整がちょっと面倒っぽい。
それと、G4マックにしないと96KHz/24bitで焼けない…
って、そこまで必要ないと思うので
やっぱりR-09でしょうか!?

|

« うなだれぷくすけ | トップページ | レアな内部画像^^ »

「オーディオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4856422

この記事へのトラックバック一覧です: マイクの違い WM61Aと:

« うなだれぷくすけ | トップページ | レアな内部画像^^ »