« レアな内部画像^^ | トップページ | 昨日のながれで newFD50 f1.2L »

ウエストレベル on Canon F-1

Waist01ファイル整理してたら
こんなカッコいいの
見つけちゃいました。

最初の型のCanon F-1
俗にいう、旧F-1というモデルですが
使い込んで黒塗装が剥げて
地金の色がいい感じですね。

モータードライブ装着時の重さとやかましさも
この画像と共に懐かしく蘇ります。

同じ黒塗装でも、後のA-1とかは
軍艦部、実はプラスチックで
なぜか判りませんが、下地の塗装で銅色っぽいのを
使っていたので、最初は金属製だと騙されました。

写真撮る時は、普通レンズを相手に向けて
自分の顔をカメラにくっつけて、小さな覗き窓で
構図を決めて、ピントを合わせて
人差し指
を滑らせるようにシャッターを押す。のですが

Waist02ウエストレベルファインダーだと
上から覗き込む姿勢になるので
たしか、すごくやり辛かったような。
でも、これを使って写真撮ったっけ??

たぶん一回も使わなかったような…

超ローアングル以外では、ちょっと使い勝手の悪くなりそうな
このファインダーに取り換えて使うより、
ウエストレベルは
中判二眼レフのminoltaオートコードと
KOWA SIX、ハッセルブラッドは持っていませんが
それみたいなヤツ(笑)→旧ソビエトのサリュートとか
持っていた(今も中判は手放せないでいます
使ってない)ので
フィルムがある時
^^は、それを持っていったんでしょう。

巻き上げレバー、プラでカバーされた
新しい方のF-1のに換えてたんですね。
4年前、オクに出してしまったので記憶が…

レンズはFD55mmのf1.2ですね。
標準のf1.4?1.8?より、大きくてサマになってるんですが
写りに関しては、さほど違わなかった気がします。
明るいのが欲しいのであれば、NewFDの
50mmF1.2にした方が良いと思います。

ん〜、でもレンズ取付けの時
あのシルバーリングをキュっとひねると
今では当たり前の、差し込んでカチャっという
レンズのマウントより安心出来るような…


|

« レアな内部画像^^ | トップページ | 昨日のながれで newFD50 f1.2L »

「カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4840658

この記事へのトラックバック一覧です: ウエストレベル on Canon F-1:

« レアな内部画像^^ | トップページ | 昨日のながれで newFD50 f1.2L »