« ウエストレベル on Canon F-1 | トップページ | タップの小枝?…小技 BOSE M3スタンド »

昨日のながれで newFD50 f1.2L

Mac01絞り開放で撮ったものを
POLASCAN120っていう
超マイナー、でも中判対応
Firewire接続、しかも安かった
ただ今は邪魔…かもな
フィルムスキャナで取り込んだものです。
(ポジだかネガだか覚えてない)

この子は、まっく(♀)初登場ですね。
耳ダニ以外は医者知らずの、毎朝
6時きっかりにドアをカリカリやって
起こしてくれる、世話焼きオバさんになってしまいました^^

フィルムスキャナは、何しろ使いこなすのが面倒というか
これで『キメっ』ていう、フィルムごとの設定を探すまでは
お尻が痛くなるほど、モニター前に座ってました。

調整箇所があり過ぎて、今使えと言われても
たぶんこの頃のように上手に出力できないかな…?
時間も恐ろしくかかりますからね。

でも、フォトショップでヒストグラムを見ると
ウチの800万画素 LレンズのCanon Pro1より
山密度(って言わない?? ^_^;)が圧倒的です。

Fd50_03 おんなじ赤帯Lレンズなのに…

まっく(若かりし頃)との距離は
たぶん1mない位。
白と黒、思いっきりコントラストがあって
しかも細かい毛のあるものって
と〜っても厳しいんですが
ぴしっと左目にピントはキテないまでも
やわらかい毛が
だんだんとボケていくのをtiffファイルで見ると
もう、ただただ感心しちゃいます。

が、今では当たり前の、ハードのほうで
ゴミを自動で判別して、スキャン時に取り除いてくれる
機能が付いていないPOLASCAN120ですので
ソフト的にPolaroid Dust & Scratch Removalというのを
使ってみたりもしましたが、うまく行く時は
素晴らしい仕事をしてくれますが、やはり万能ではなくって
結局かかる手間と時間は、ひとつひとつスタンプツールで
消すのと、そんなに変わらないという非効率さ…

いつのまにかレンズの話じゃなくなってる!?

|

« ウエストレベル on Canon F-1 | トップページ | タップの小枝?…小技 BOSE M3スタンド »

「カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4841556

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のながれで newFD50 f1.2L:

« ウエストレベル on Canon F-1 | トップページ | タップの小枝?…小技 BOSE M3スタンド »