« テンプレート危機一髪… | トップページ | ALPINE 3555(古っ!!) »

楽ほぞ?

先日のボール盤、やっぱり床に直おきだと低すぎるので
台を作ってます。テーブル面がおおよそ胸の位置になるように
高さは50cm位です。

1218

まだ足の部分だけですが
接合はすべてほぞ組です。
ルーターテーブルを作る前も
スライド丸のこで刻んで
手持ちルーターで彫ってやってはいたんですが
組立てていくと、個々のちょっとしたズレが影響して
水平が出なかったり、凸と凹のクリアランスがバラバラになって
結果強度が落ちたりと、なかなか100%満足のいくものに
仕上がらなかったのですが、今回のは
ご覧のようにいい感じです。


天板となる2X4の枠組(ロの字)は、今接着中ですが
仮組してみたら、キツすぎず、かつユルすぎず
気持ち良く収まりそうです。
足部分、うっかり二ヵ所ばかり裏表を間違えて
ほぞを彫ってしまいましたが^^

ルーターテーブルとフェンスを使った加工なら、これほど
簡単に精度が出せるのかと、しかも作業時間も
今までの半分かからずに出来る気がします。

ただ、これにはもう一つワケがあって
材料そのものの精度も違うという事です。

手押しカンナでカネを出して、自動カンナで
厚みを揃えてあるので、1回のセッティングで
同じ加工をする部分は、キッチリ同寸法で出来上がります。
急がば回れってことでしょうかね?

M3のスタンドもこの調子で、サクサクいきたいのですが
こればっかりは手加工のオンパレードで、どこか
一ヵ所の角度が違うと、バッフルの角度にまともに影響して
しかもペアで使うものですから、それはもう毎回凹みます。

楽しみにしている方には、本当に申し訳ないのですが
満足のいくものを、自信を持ってお届けしたいので
もう少しお時間頂きます。ゴメンナサイです。



|

« テンプレート危機一髪… | トップページ | ALPINE 3555(古っ!!) »

「工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4596300

この記事へのトラックバック一覧です: 楽ほぞ?:

« テンプレート危機一髪… | トップページ | ALPINE 3555(古っ!!) »