« あっ、ゴハンかにゃ?(におい) | トップページ | キャスターのタイヤ »

棒とかパイプの面取り

棒とかパイプの面取り
M3スタンドに、リベットナッターを打ち込んで
はみ出た鍔(つば)部分を
クルクルして削ってます。

パイプ内側の 面取り は、メジャーどころだと
NOGAとかになりますが、最近は他メーカーのも
ホームセンターでも普通に見かけますよね。
まあ無くても、小物だったらデザインナイフとかでも
そんなに困らないですけど
逆側、パイプの外面になると、ひたすらヤスリとか?
外面用は高いし‥

これはあくまでもたなぼたな話で、正しい使い方じゃないので、
もしやろうと思った人は、かんなの前でもう一度
自問自答して決めてくださいね。11101_1

最近、小さい方のカンナの刃を欠いてしまって
ダメもとで、アルミパイプの
面取りしちゃいました。

くるっと廻せば、面白いようにクルリンっと
切り屑が出て、調子に乗ってクルクルやってたら
かんな刃口の木端が見事凹んでしまいました。
点で力が架かるので、当たり前ですよね。

で、余ってた鉄板打ち抜きスパナを
クランプで固定して使ってみたら
これまたさらに使いやすくなっちゃった^_^

もうこれはカンナじゃなくて
丸いもの面取り機として働いてもらいます。

11102

これはW41Hで普通に撮ったもの。

デカい
上二枚の写メ画像は
レンズの前にスライドルーペを
(フィルムチェックする時の上から覗くヤツです)
かざして撮ってみました。ほぼ被写体に当る位で
こんな感じ。面白いです。

|

« あっ、ゴハンかにゃ?(におい) | トップページ | キャスターのタイヤ »

「HandTool」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4130351

この記事へのトラックバック一覧です: 棒とかパイプの面取り:

« あっ、ゴハンかにゃ?(におい) | トップページ | キャスターのタイヤ »