« やっと終わったです | トップページ | 時計じかけのオレンジ »

カーボンが入ってるので

この、一見『100均お習字下敷』のような
黒いもの、カーボンが入ってるんです。
試しにライターでアブってもメラメラきませんでした。
112701
そのとなりには、曲尺。
午後の紅茶。。
まったく意味不明ですね。

112702 はっ!!
気が付いたら
こんなんなってる…!?
そうです。
ペットボトルスピーカーでした。

手っ取り早く、そのユニットの素性を知るためには
もってこいですし、今回のこれはTangBand
5cm(2インチ)ユニットですが、8cm (3インチ)を
使えば、これが鳴ってるって言わなければ
普通に、しかもかなり気分良く
聴いてくれちゃう事間違いないです。
一応、元祖らしい(?)私が言うのでかなり信憑性の高い
目がテン!情報ですので、まだの人は試してみて。

曲尺は、底面をサークルカッターでくり抜くための
センターを探るのに使うんですね。

112703_1 こんな感じ。

さて本題です。

結果から言うと、この量は
明らかに入れ過ぎですね。
生命力の無い…
というか、死んだ音になってしまいました。

ただしこのユニットだと、まずはポート(飲み口^^)が
デカすぎるので、おいしい所でトルクが足りない感じ。
ちょっと量を少なめに使うのがコツかも
このカーボンフェルトみたいなもの。

|

« やっと終わったです | トップページ | 時計じかけのオレンジ »

「オーディオ」カテゴリの記事

「スピーカー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/4328183

この記事へのトラックバック一覧です: カーボンが入ってるので:

« やっと終わったです | トップページ | 時計じかけのオレンジ »