« パイプ穴開け(ボール盤) | トップページ | サンドブラスト »

コーリアンのバッフル

Strvf01これまた、昔の引っ張り出しで
申し訳ないのですが
一応依頼品です。
設置場所の制約があって
ちょっと奥行きがありすぎですが
まず9mmMDFで普通に箱を作って
(45度にカットして接着)
両サイドの板だけ、1cm程度前に張り出させます。
(なんかこの方法で作るのがかなり多いです)
それで、その突き出した部分にハマるように
人工大理石のバッフルをねじ留めします。
これだと、箱の方に鬼目ナットか爪付きナットを仕込んでおけば
ユニット交換がバッフルだけで済むので
いろんなのを付けてみたい時は良いですよね。
(…ただのめんどくさがり??)

なかなか準備室にすらなりませんが、まずは
ウォーミングアップということで^_^

|

« パイプ穴開け(ボール盤) | トップページ | サンドブラスト »

「オーディオ」カテゴリの記事

コメント

ハイセンス...
この道で有名になれると思いますねぇ~
ウッド職人 + α 
クリア塗装スキル
開花したら、あの時はこんな方でした!
なんてコメントしたいですね (^^)

時々真剣に考えます。。
退社して木工機械購入して・・脱サラ

投稿: ぷらっし~ | 2006.10.25 22:57

どうもです、コメント。
背景とか,単に選んだだけなんで
センス云々は、これからです(なんつって^^)

>>この道で有名に…
実は今どこを歩いているのか、わかっていないらしいです。
一日100人の方が見て下さっているようなので
どこに向かって歩いていくか,はなはだ心配ですけど
もっとジュージツさせていきますので(たぶん)
これからもよろしくです!!

投稿: ばぢる | 2006.10.26 18:49

あちらでレス付けさせていただいております ぶり です。
早速こちらへもお邪魔しました。
このコーリアンバッフル。とても良い外観に仕上がりって居ますが、表面の質感や耐久性はどんなものでしょう。

どうもキッチンでこの素材に触れていますと、いつも薄汚れたイメージが拭えず。
耐水ペーパーで磨いても本当の大理石のようにツヤは出ないのですかね?

投稿: ぶり | 2006.10.30 17:22

ぶりさん、どもです^^
コメントありがとうございます。

耐久性は、まだ4年寝かせた(?)程度なのでわかりませんが
強度は問題ないですね。タップたてて、ねじの方が
イってしまう事も経験済み(笑)ですから。

磨けば、ホテルのロビーとまではいきませんが
かなりいいセンいきますよ。
ウチは鏡面仕上げ用にマキタのポリッシャが
あるのでそれ使っちゃいますが、ペーパーで#1000#1500
#2000とやってから、車用のコンパウンドとか使えば
手磨きでも映り込む表面に出来ますよ。

投稿: ばぢる | 2006.10.30 19:00

小型SPではごく標準的な寸法の「高速DB」使いではありますが、本機のような奥行きの長いSPの需要が沸き起こりまして、類似品の製作を目論んでいます。
無論バッフルはコーリアンでなくとも良いのですが、デザイン上の魅力はありますね。

投稿: ぶり | 2006.10.31 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/172319/3944272

この記事へのトラックバック一覧です: コーリアンのバッフル:

« パイプ穴開け(ボール盤) | トップページ | サンドブラスト »